《クリミナル・ハック》

クリミナル・ハック R サイコ・パス(ゼロ)文明 (5)
クライム・呪文
■マナゾーンに置く時、このカードは裏向きにして置く。(裏向きの時も表向きの時も、このカードはサイコ・パスとして扱われる)
■トリック・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐに唱えてもよい。その時、自分のマナゾーンにサイコ・パスがあれば、1枚選んで表向きにしてもよい。そうしたら、この呪文に【TK】能力を与える)
■カードを2枚引く。その後、自分の手札を1枚、山札の一番下に置いてもよい。そうした場合、さらにカードを1枚引く。
■【TK】コスト8以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱える。
(コストを支払ってクライム・呪文を唱えるには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならないない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」にて初登場した、クライム・呪文?の1枚。新要素であるサイコ・パス文明(という名の無色)を持つカードでもあります。
これまでのクリミナル○○シリーズよろしくトリック・S・トリガーを持っており、2枚引いた後手札を1枚山札の一番下に置くことで、さらに1ドローが可能。《虚空への供物》など山札の一番下を参照するカードと組み合わせるのはもちろん、単にカードを引き直せる効果でもあります。

また、【TK】効果が発動していれば、手札からコスト8以下の呪文をさらに踏み倒せます。コスト以外に縛りはないので、選択肢は豊富ですね。特に、同弾収録の《真の黒幕 モリアーティー》のcipで唱えればあちらのドローも付いて来るので、強引に踏み倒し先を引き寄せることも可能。

他のクリミナル○○呪文と違って、特に名前の元ネタとかはないです。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|