《聖球警視 メグレ》

聖球警視(せいきゅうけいし) メグレ SR 光文明 (8)
ディテクティブ・クリーチャー:ジャスティス・ポリス/ユニオン・オーブ 9500
■ブロッカー
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーすべてに、「ポリス・ガード」を与える。
■W・ブレイカー
■相手のクリーチャーはタップされた状態でバトルゾーンに出る。
■相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに置いてもよい。
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」収録のジャスティス・ポリス。ジャスティス・ポリス版《永遠のリュウセイ・カイザー》といった1枚で、マッドネスとタップインを強制する能力を持ちます。特に場に自分の《聖天の警部 レストレード》がいる状態でのタップインは強力。

さらに自分のクリーチャーすべてにポリス・ガードを与えることにより、クライム・クリーチャーに対する防御力を上げたり、《極天包囲 レストレード・ヤード》のG・ゼロの足しにしたりすることが可能。スピードアタッカーを付与するリュウセイ・カイザーのような奇襲性はありませんが、専用のデッキでは大いに活躍してくれるでしょう。たぶん。

名前の元ネタはジュール・フランソワ・アメデ・メグレ警視から。警部だったり警視長になったりしますが、警視として知られる的なことがwikiに書いてあったので、今回は「警視」を採用しました。

評価

名前:
コメント:

関連

《永遠のリュウセイ・カイザー》

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|