《大恐蝗 グラスホッパー》

大恐蝗(だいきょうこう) グラスホッパー VR 闇/自然文明 (10)
クライム・クリーチャー:ジャイアント・インセクト/カニバル 14000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■T・ブレイカー
■パワー9000以上のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または攻撃する時、パワー9000以上のクリーチャーを1体選び、このクリーチャーとバトルさせてもよい。
■暴食:このクリーチャーがバトルに勝った時、パワー9000以上のクリーチャーを1体選び、このクリーチャーとバトルさせる。
■このクリーチャーがバトルする時、すでにそのターン中2回バトルに勝っていれば、このターンの終わりまで、誰も「S・トリガー」を使うことができず、このクリーチャーは各プレイヤーのシールドをすべてブレイクする。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならないない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」収録のクライム・クリーチャー。新種族であるカニバルを持つクリーチャーの1体です。
カニバル3体の中で唯一はじめから攻撃可能な分、コストはかなり重め。自身含めパワー9000以上のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または攻撃する時、パワー9000以上のクリーチャー1体とバトルすることができます。カニバルの固有の能力である暴食により、他にも条件を満たすクリーチャーがいればさらにバトル可能。

そして、バトルする時、すでにそのターン中2回バトルに勝っていれば、すべてのプレイヤーのS・トリガーを封じつつ、各プレイヤーのシールドをすべてブレイクします。そもそもコストが重い上に条件が厳しめですが、決まれば強力ですね。ロマンカードの多い今弾らしい1枚です。

評価

  • 低コスト高パワーの自然クリーチャーも増えたので、除去に失敗するとゲームエンドの比率高そうですね -- 名無しさん (2017-05-29 19:52:43)
  • コメントありがとございます!そうですね。グランセクトあたりと組み合わせやすいかと思います。自分の盾もなくなる分ギャンブル性は高いですが。 -- ザ=ガーン (2017-05-29 20:26:25)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|