《死揮者 コンダクター》

死揮者 コンダクター VR サイコ・パス(ゼロ)文明 (8)
クライム・クリーチャー:オートマタ/トリックスター 6000
■マナゾーンに置く時、このカードは裏向きにして置く。(裏向きの時も表向きの時も、このカードはサイコ・パスとして扱われる)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せてもよい。そうした場合、それが進化ではないサイコ・パスを持つクリーチャーであればバトルゾーンに出し、それ以外であれば山札の一番下に置く。
■サイコ・トリック2(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンにあるカードを2枚選び、裏向きまたは表向きにしてもよい。裏向きにした場合、そのカードはマナゾーンにある間、サイコ・パスとして扱われる。表向きにした場合、このターン、このクリーチャーは次の[PSTK]能力を得る)
PSTK―自分のサイコ・パスを持つクライム・クリーチャーすべてに、「スピードアタッカー」を与える。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならないない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」収録のオートマタ?。今弾から初登場したサイコ・パス文明(という名の無色)を持つカードの1枚です。
サイコ・トリック2により、自分のサイコ・パスを持つクライム・クリーチャーすべてにスピードアタッカーを与えます。
さらにサイコ・パス版のバルガゲイザーでもあり、前述のサイコ・トリックと合わせて、サイコ・パスを持つクリーチャーを踏み倒しつつ一気に攻めることも可能。これからサイコ・パス文明を中心に組めるようになれば、強力なフィニッシャーとなるかも知れません。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|