《殲滅者 セバスチャン・モラン》

殲滅者 セバスチャン・モラン SR サイコ・パス(ゼロ)文明 (9)
クライム・クリーチャー:ジェノサイダー 9000
■マナゾーンに置く時、このカードは裏向きにして置く。(裏向きの時も表向きの時も、このカードはサイコ・パスとして扱われる)
■サイコ・パス武装5:このカードが自分の手札にあり、自分のマナゾーンにサイコ・パスが5枚以上あれば、このクリーチャーは「S・バックーサイコ・パス」を得る。
■相手の7つ道具は超合できない。
■W・ブレイカー
■ジェノサイド:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンまたはマナゾーンに、同じ種族を持つ相手のクリーチャーが合計3体以上あれば、バトルゾーンまたはマナゾーンから、その種族を持つ相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の墓地に置く。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-04「探偵編 最終章 開眼!超探偵!〜ハートに火をつけて!〜」収録のクライム・クリーチャーであり、新種のジェノサイダーの1枚。
新能力ジェノサイドはバトルゾーンか相手のマナに同じ種族のクリーチャーか合計3体以上あれば、その種族のクリーチャーを1体破壊、もしくは(その種族のクリーチャーを)1枚ランデスできるというものです。最近強力な種族デッキが増えて来ているので、そう言った相手に対しては強そうですね。状況に左右されにくいのもポイントです。

また、その他条件つきで「S・バック」を得、7つ道具超合を封じる等、サイコ・パス武装版そして対7つ道具版のデッドブラッキオのような感じ。

名前の元ネタは、モリアーティー教授の部下の一人である、セバスチャン・モラン大佐から(どうでもいい追記)。
ちなみに、ジェノサイダーはクライム限定の種族の中で、はじめて専用の冠詞が与えられています。

評価

名前:
コメント:

関連

《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|