ライト・マイ・ファイアー

ライト・マイ・ファイアー(このクリーチャーを召喚する時、自分のマナゾーンにすべての文明を持つカードが5枚以上あれば、コストを支払うかわりに、自分のマナゾーンにあるタップされていないカードをすべてタップしてもよい。その後、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体と、自分のシールドを1つ墓地に置き、このターン、このクリーチャーのパワーは+4869される)

DMDC-04「探偵編 最終章 開眼!超探偵!〜ハートに火をつけて!〜」から登場したキーワード能力。最終章発売時点では、同弾のリーズンである《天眼開花 ルーキ・プロビデンス》のみが持つ。
発動には自分のマナゾーンにすべての文明を持つカードが5枚以上なければならない為、基本的に染色していることが前提となるだろう。
その分効果は強力で、(生贄となるクリーチャーが必要となるものの)余ったマナをタップして一気にパワー14000以上のクリーチャーを呼び出すことが可能。特に《ルパンのナイフ〜「ホームズ」を盗め!〜》超超合まで行けば、盤面によってはそのままワンショットも狙うことができる。

能力はコスト軽減ではなく「タップされていないマナをすべてタップする」なので、5色レインボーの弱点であるマナを生み出せない点を、カバーしているとも言える。

「ライト・マイ・ファイアー」とは「ハートに火をつけて」と言う意味であり、アメリカのロックバンドThe Doorsの楽曲名から来ている。その他、ポップカルチャーにおいて度々引用されことがある。

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|