《緋色の夜明け ジゴロック》

緋色の夜明け(デイ・ブレイク) ジゴロック ㊙︎ 火文明 (8)
ディテクティブ・クリーチャー:ハードボイルド 9000
■自分の山札が0枚になった時、このクリーチャーが自分の手札にあれば、相手に見せてもよい。そうした場合、自分はゲームに負けず、各プレイヤーは自身の墓地にあるカードをすべて山札に加え、シャッフルする。その後、このクリーチャーを自分の手札からバトルゾーンに出す。
■相手のクリーチャーの選ばれない能力と、選ばれた時にトリガーする能力は、すべて無効になる。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーで攻撃する時、かわりにこのクリーチャーをタップして、次のTT能力を使ってもよい。
TT―相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそのクリーチャーを自身の山札に加え、シャッフルする。その後、自分はこのクリーチャーを山札に加え、シャッフルする。
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-04「探偵編 最終章 開眼!超探偵!〜ハートに火をつけて!〜」のシークレット枠。探偵編のこれまでのシークレットとは違い、今回はディテクティブ・クリーチャー、それもジゴロック関連のカードとなっています。
ライブラリアウトを回避する特殊な能力を持ち、さらにアンタッチャブルを封じることが可能。この辺りは完全に《犯罪皇帝 モリアーティー》に対するメタですね。

また、タップトリガーによって相手クリーチャーを除去できますが、その際自分も山札に消えてしまいます。これにはどうやら、背景ストーリーでの彼の「役割」が反映されている模様。
詳しくは、探偵編 最終章 背景ストーリーをご覧ください。

評価

  • 探偵編遂に完結ですね。見当たらなかったジゴロックがシークレット枠とは思いませんでした。 -- ヴァン (2017-07-20 18:55:03)
  • コメントありがとうございます!名前だけしか作っていないカードもありますが、ひとまず最後まで行けました……。背景ストーリーでの展開を反映してのシークレットです。意外性が出せていましたら幸いです! -- ザ=ガーン (2017-07-20 21:22:59)
名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|