《カーテンコール!〜「ホームズ」の犯人たち〜》

カーテンコール!〜「ホームズ」の犯人たち〜 P サイコ・パス(ゼロ)文明 (7)
7つ道具・クリーチャー:ゼノパーツ 7000
■このクリーチャーまたはこのクリーチャーを7つ道具として装備したクリーチャーが攻撃する時、それよりもパワーが低い相手のクリーチャーを1体破壊してもよい。(クリーチャーに装備されている間、この7つ道具はクリーチャーではなくなる。装備しているクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、この7つ道具をクリーチャーとしてバトルゾーンに残し、タップしてもよい)
■相手のクリーチャーが破壊された時、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのままマナゾーンに置いてもよい。こうして裏向きに置かれたカードは、マナゾーンにある間サイコ・パスとして扱われる。
■W・ブレイカー
(ゲーム開始時、7つ道具・クリーチャーは山札に含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
裏面:《カーテンコール!〜「ホームズ」の探偵たち〜》
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



探偵編大全集のおまけカードの1枚。初のサイコ・パス文明を持つ7つ道具・クリーチャーです。
自身か装備クリーチャーが攻撃する時、その攻撃クリーチャーよりもパワーの低いクリーチャーを1体破壊しつつ、サイコ・パスを精製できます。
基本的に《探偵の心 ルーキ「ホームズ」》《天眼開花 ルーキ・プロビデンス》でしか呼び出せないことを考えると、後半の能力はあまり嚙み合わなさそうですね。

7つ道具なのに超合を持たす、かわりに7つ道具の面を2つ持ちます。なので一度場に出したら離れるまで、もう片方の面にはなれません。

イラストには《怪盗紳士 ルパン》《犯罪皇帝 モリアーティー》を中心に、探偵編に登場した主要なクライム・クリーチャーたちが描かれています。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|