《怪盗皇 ルパン・エンペラー》

怪盗皇(かいとうおう) ルパン・エンペラー  wanted  光/水/火文明 (10)
クリーチャー:マジック・コマンド/トリックスター/ロジカル 12000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スピードアタッカー
■このクリーチャーはブロックされない。
■T・ブレイカー
■ロジカル・トリック(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、1つ前のターンに相手が自身のクリーチャーの能力、または呪文の効果を使っていれば、自分のマナゾーンにあるカードを、光、水、火がすべて揃うように1枚以上選び、好きな順番で山札の一番下に置いてもよい。そうした場合、このターン、このクリーチャーは次の[LTK]能力を得る)
LTK―名前に《ルパン》とあるコスト4以下の7つ道具を1つ、バトルゾーンまたは自分の超次元ゾーンから選び、横向きにしてこのクリーチャーに装備させる。(自分の超次元ゾーンから選んだ場合は、それをバトルゾーンに出してから装備させる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DM-EX02「嵐を呼ぶ!真夏のデュエル・フェス!」収録のウォッテッドカード。初のクライム・クリーチャーではない、そして種族にロジカルを持つウォッテッドでもあります。
これまで《怪盗探偵 ルパン・バーネット》のみが持っていたロジカル・トリック?を使うことができ、その能力で《ルパンのマント》を装備すれば、実質ブロックされないボルサファに。
似たような能力を持つ《王怪盗 ルパン・ラウール》との違いは、進化・非進化、召喚にサイコ・パスを必要とするかどうか、トリック・T・ブレイカー?と通常のT・ブレイカーなどがあります。マナが減ってしまいますが、使い易さで言えばこちらに軍配が上がるでしょう。

怪盗なのにクライム・クリーチャーではないのは、サイコ・パスの暴走ではなく自分の意志で盗みを働いている為。
ちなみに、名前に「エンペラー」とありますが、元ネタも途中で皇帝(スルタン)に即位してしまいます。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|