DMDC-05「王家戦記編 序:龍撃師団と6番目の王子」


王家戦記(ロイヤル・クロニクル)編第1弾。20XX年3月□△日発売。
パッケージイラストを務めるのは、《銀腕の師団長 アルスター》

新要素として、
シールドを表向きにすることで生み出されるゲッシュ
が登場。敵サイド味方サイド関係なく、今シリーズを通してメインギミックとなる模様。

新種族に、
龍撃師団
ドルイド
が登場。
上記2種に加え、前弾のシークレットとして先行登場したロイヤル・コードも本格的に収録されている。

また、闇と自然にもドラゴニュートドライブ・バードが登場。これらは龍化すると、それぞれ種族にドラゴン・ゾンビとアース・ドラゴンが追加され、名前の冠詞も一部変化している。

新能力は以下のとおり。
ゲッシュを生み出す為に必要な禁約
禁約の上位版である超竜禁約?
ゲッシュによって能力を得るゲッシュ・バースト
ゲッシュ・バーストの上位版(王子たち専用)であるロイヤル・ゲッシュ・バースト?
ゲッシュ・バーストの上位版(アルスター専用)であるクロニクル・ゲッシュ・バースト?
王子たち専用の龍化ともいえる王化?
エグゼスの闇版の墓地エグゼス?と、自然版のマナエグゼス?
「三重楽奏」の3人が持つ3ピース


また、今シリーズからウォンテッドとリーズンが廃止され、トップレアの使用が変更されている。基本的に王家サイドがロイヤルカード(ロゴ表記:≡王≡)、龍撃師団等主人公サイドがクロニクルカード(ロゴ表記:≡戦≡)となる模様。


story

約10年前、クルア王国の先王アリルが死の直後、新たな王子が産まれようとしていた。しかし、王位継承権を争う相手が増えることをよしとしなかった他の王子たちは、まだ赤ん坊だった6番目の王子を城から追放してしまう。
それ以来、永きに亘る王位継承権争いが続き、その影響の為に王国は荒廃。この事態を見かねた龍撃師団は、王家に対し反旗を翻した。
しかし王子たちを止めるには至らず、新たな力を求めた彼らは、過去の暴君たちの魂である「魔封魂」を解放してしまい、戦況は激化。一時撤退を余儀なくされた龍撃師団だったが、彼らの元にある情報が舞い込んだ。なんと、死んだと思われていた6番目の王子が、密かに生き延びていると言うのだ!
この「王子候補」は、楽団を結成している三人の孤児たちだった。龍撃師団の仲間に加わった彼らは共に城に向かうこととなる。果たして、三人の中に本当に王子はいるのか⁉︎そして、王位を継ぐのはいったい誰なのか!


収録カード

シークレット1種


ロイヤルカード5種


クロニクルカード1種


スーパーレア6種


ベリーレア?種


レア?種


アンコモン?種


コモン?種

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|