《組立屋ヘッジ》

組立屋ヘッジ C 火文明 (1)
クリーチャー:マシン・イーター 2000
■このクリーチャーがバトルゾーンに出たターン、次に召喚する自分のクリーチャーの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■このクリーチャーが攻撃したターンの終わりに、このクリーチャーを墓地に置く。

作者:プラトン

キリモミ・ヤマアラシのクリーチャー版。
あちらがスピードアタッカーを付与するのに対し、こちらはパワー2000の自壊機能付きクリーチャーが残ります。


フレーバーテキスト

「この手の加速装置は、組立が甘いとすぐ動かなくなりやがる。その時には、組立屋が乗り込んで修理しながら飛ぶのが一番さ。」―組立屋ヘッジ


収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|