《破滅の参謀ヴァルボリス》

破滅の参謀ヴァルボリス R 火 7
クリーチャー:マグナ・ライザー 6000
■自分のカードの効果でクリーチャーを選ぶとき、相手が選ぶ。ただしそれがクリーチャーの効果であれば、そのクリーチャー自身を選ぶことはできない。
■相手がこのクリーチャーを選んだとき、相手は自身のパワー5000以下、10000以上、ブロッカー、コスト4以下、コスト8以上のクリーチャーをそれぞれ1回ずつ選び破壊する、その後相手は自身のクリーチャーを1体選び破壊する。こうして選べなかったもの1つにつき相手のマナゾーンにあるカードを1枚選び持ち主の墓地に置く。
作者:アズライト

かなり分かりにくい効果となってしまったが、破壊効果の対象を相手が選べるようにするというもの。
ただしクリーチャーの効果で破壊する時は効果の持ち主を選ぶことはできない。

そして二つ目、こいつ自身を選んだとき、6つの条件のクリーチャーを破壊する(重複可)。条件はそれぞれ
1:パワー5000以下
2:10000以上
3:ブロッカー
4:コスト4以下
5:コスト8以上
6:無条件
ランデス条件の「選べなかったもの」とは、
たとえば相手の場に5マナ6000のA、3マナ3000ブロッカーのB、
6マナ7000のC、1マナ2000ブロッカーのDが存在したとき、1と3と4の選択でD、6でCを破壊できる。そして発動できなかったのは2と5、よって2枚のランデスとなる。
1体もいなかった場合6枚ランデスである。

フレーバーテキスト



収録



評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|