《星楔塔カオン》

星楔塔カオン SR 光/闇文明 (8)
クリーチャー:ストゥーパ 36000
デッキ進化T―自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードが光または闇のクリーチャーであれば、このクリーチャーをその上に重ねる。こうしてこのクリーチャーが山札の上に表向きで置かれた場合、その山札はバトルゾーンにある自分のクリーチャーとして扱う。そのカードがクリーチャー以外であれば、このクリーチャーを自分の手札に戻す。
■このクリーチャーの上に進化クリーチャーを置くことはできない。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、一番上のこのカードだけをバトルゾーンから離す。
■自分は山札を見ることはできず、このクリーチャーの効果以外で山札からカードを動かすことができない。
■自分のターンの初めに、このクリーチャーの一番下にあるカード5枚を自分の墓地に置く。
■メテオバーン―このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの一番下にあるカードを4枚墓地に置いてもよい。そうした場合、自分の墓地にあるカードを4枚選び新しいシールドとしてシールドゾーンに加え、相手の手札を4枚見ないで選び、捨てさせる。
■Q・ブレイカー
作者:プラトン

フレーバーテキスト

その塔は積み上げられたものではなく、遥か天から打ち込まれたものであることを知る者はもういない。今はただその醜悪なフォルムが残るのみである。


デッキそのものがクリーチャーになるというギミックです。
ほっとくと下から風化して最終的には自分もろとも山札がなくなって負ける、と。
せっかくなので専用種族持ち。
なにぶん前例がないのでバランス調整は甘め。


評価

  • 企画参加ありがとうございます。強力スペックとメテオバーン、なにより見た目ですねw問題は特殊な効果ゆえのルール関連の調整でしょうか。 -- 牛乳 (2011-10-15 15:27:19)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|