《大司教グスタフ》

大司教グスタフ R 光文明 (6)
進化クリーチャー:ソルトルーパー 4000
■進化-自分の光のブロッカー1体の上に置く。
■自分のシールドがブレイクされた時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。そうした場合、タップしたそのクリーチャーは、シールドをブレイクした相手クリーチャーとバトルする。

フレーバーテキスト

楽園に許可なく踏み入らんとする者を、光の監視者は決して見過ごさなかった。

収録


自分のシールドがブレイクされたときに、自分のタップされていないクリーチャー1体と、ブレイクした相手クリーチャーとをバトルさせる言が出来る。
ブレイクした相手クリーチャーしかバトル対象に選べず、さらなる敵の後続を断つことには繋がらない。
また処理タイミングの関係上、能力の発動はSトリガー発動の前になる為、ブレイクされたシールドのトリガー獣を召喚して即殴り返しといった事はできない。
しかし、アンタップ状態の自分のクリーチャーであれば「攻撃できない」などの制限を持つクリーチャーでもバトルさせることができ、
また、クリーチャーによるものであれば《ベノムカプセル》等の攻撃以外のブレイクにも反応できるなど、それなりに独自の使い道はある・・・はず。

そもそもブレイクではない《ガジラビュート》や《コアクラッシュリザード》のシールド焼却には反応できない。

作者:焼きナスオ

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|