《紅神龍ギル・ヴァルナゲイザー》

紅神龍ギル・ヴァルナゲイザー R 火文明 (6)
クリーチャー:ボルケーノ・ドラゴン/エイリアン 5000+
■スペース・チャージ:闇/自然(自分のマナゾーンに闇、自然のいずれかまたは両方を持つカードが置かれた時、このクリーチャーのSC能力を使ってもよい)
 SC-闇:自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。そのカードが進化以外のエイリアンであればバトルゾーンに出し、それ以外であれば自分の墓地に置く。
 SC-自然:このターン、自分のエイリアンのパワーは+1000される。

フレーバーテキスト


収録


企画が終わってから気がついた、エイリアン版の《紅神龍バルガゲイザー》と言った風のクリーチャー。
闇のスペースチャージ能力で進化ではないエイリアンをコスト踏み倒しでバトルゾーンに出せる。
一方、オマケの様な自然のスペースチャージは《バルガゲイザー》にあったパワーアタッカーを意識して付けられた。

ヴァルナとは、海王星以遠にあるとされる太陽系外縁惑星の名称。
元になったクリーチャーに語感が似ているだけの理由で選ばれた。

作者:焼きナスオ

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|