《ロスト・アドバンテージ》

ロスト・アドバンテージ UC 闇文明 (3)
呪文
■次の自分のターンのはじめまで、各プレイヤーはそのターン中、6枚以上カードを手札に加えた時、自身の手札を全て捨てる。

フレーバーテキスト


収録


条件付で発動する全ハンデス呪文。
タイミング的に意図的に全ハンデス効果を誘発させるのは難しい。

しかし、6枚以上という数字は、一見、現実離れした数に思えるが、
「手札に加えた時」なので、そのカウントはターンはじめのドローや、ドローカードによる手札補充はもちろん、ブレイクされたシールドが手札に加えられる時もカウントの範疇であり、引っ掛かる場面は意外とありそうである。
(パッと思いつくだけでも、ウルトラシールドプラスされたシールド束の《暴発秘宝ベンゾ》での回収、《サイバー・A・アイアンズ》や《サイバー・N・ワールド》のcipなどなど)

対象が「各プレイヤー」とあるので、相手のターンに大量に自分のクリーチャーをバウンスされたりシールドをブレイクされると、自分に被害が及ぶ諸刃な一面も。

実際にカード化されたら、カードの動きに神経質になりそうな効果である。

特定デッキ、カードへの専用メタ的要素が強く、汎用性にやや欠ける点から、コストを4→3に変更。

作者:焼きナスオ

評価

  • ハンドアドを事前に防ぐ解体ジェニーもいますし、汎用性って面でコストを1くらい減らしてもいいですね。 -- 赤烏 (2011-11-08 01:26:07)
  • なるほど・・・確かに4コストならジェニーが確実で、こちらを優先して使う場面は少ないですね。名前の元ネタにした2枚のコストを意識しすぎたか・・・アドバイス感謝です。 -- 焼きナスオ (2011-11-08 02:01:06)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|