《深淵からの呼び声》

深淵からの呼び声 UC 水/闇文明 (3)
呪文
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■プレイヤーを1人選ぶ。そのプレイヤーは自身の山札の上から5枚を表向きにする。その中から自分が3枚まだ選び、持ち主はそれを山札の1番下に好きな順序で置く。その後、残りのカードを持ち主が好きな順序で自身の山札の1番上に置く。

フレーバーテキスト


収録


いずれかのプレイヤーのトップデックから5枚を公開し、その内の3枚までをボトム送り、残りをトップに戻す効果。

誰が何をするのか、このカードの説明文だけではイマイチ混乱しがちだが、
最初に対象として選ぶプレイヤーを自分とした場合は、すべてを自分が選ぶ事になる。
相手を対象とした場合は、公開された5枚の中から、何をボトムに送るかのみを選び、ボトムに送る順番、残りのカードをトップに戻す順番は相手が決める事になる。

ボトム送りの枚数は3枚「まで」なので、自分の山札を対象にして1枚も選ばず《パルピィ・ゴービー》のようにデッキ操作するも良し。
相手の《魂の呼び声》の返しのターンに使って計画を狂わせるも良し。
相手と自分、どちらにも使える柔軟さを活かしたい所である。

作者:焼きナスオ

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|