《激竜凰ガイアール・ドラグカイザー》

激竜凰ガイアール・ドラグカイザー  ≡V≡  闇/火文明 (13)
サイキック・スーパー・クリーチャー:ティラノ・ドレイク/ブレイブ・スピリット 9000+
■このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある自分の他のブレイブ・スピリット1体につき+2000される。
■このクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーすべてのパワーの合計が、このクリーチャーのパワー以下であれば、相手のクリーチャーをすべて破壊する。そうでない場合、相手のクリーチャーを1体、破壊する。
クルー・ブレイカー:ティラノ・ドレイク(このクリーチャーは、バトルゾーンにある自分の他のティラノ・ドレイク1体につき、シールドをさらに1枚ブレイクする)
W・ブレイカー
リンク解除(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、そのサイキック・セルのいずれか1枚を選んで超次元ゾーンに戻し、残りのカードを裏返す)
覚醒リンク前⇒《ガイアール・ドラグーン》(上)、《竜魂のソウルレックス》(下)

フレーバーテキスト


収録


ブレイブスピリットの分だけパンプアップされるため、ATでの割り振り火力の範囲もその分拡大され、
さらにクルーブレイカーで、自分のティラノドレイクの数だけWブレイカーに上乗せしてシールドをブレイクする。

素で使っても、ATで確定除去付きのWブレイカー解除もちサイキックであり強力ではあるが、
種族デッキで使用すれば、小さい《ガイアール・オウドラゴン》といった風の活躍が見込める。

激竜凰って冠詞は既にドランベルクさんが・・・という話は聞かなかったことに。

2011-12-15:割り振り火力で相手の全てのクリーチャーが射程に入る場合、選ばずに全て破壊する効果を追加。
場合によってはアンタッチャブルも除去できる様になった。

作者:焼きナスオ

評価

  • わりと簡単に覚醒リンクできる上、単体で果たす仕事が多いのでかなり優良なフィニッシャーになってくれそう。コンセプトにしてもいいですね。 -- 赤烏 (2011-12-16 02:26:11)
  • ありがとうございます。最近の公式カードのコンセプトから言って仕方のない事なのですが、種族デッキがこの所、ハンターとエイリアン以外下火に見えるのが淋しくて、ついつい猛プッシュのカードを作ってしまいました。 -- 焼きナスオ (2011-12-16 22:13:34)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|