指令

 クリーチャーや呪文のようなカードタイプのひとつ。
 コストを支払ってバトルゾーンに出した後、特定条件を満たしたクリーチャーをタップして上に重ねて使用する(指令は縦向きのまま、つまりクリーチャーと指令が垂直に重なる)。それによって味方に様々な恩恵を及ぼす。その間、指令を使っているクリーチャーは決してアンタップされない。
 クリーチャー1体を司令塔とし、指揮に専念すると考えてもらえればいい。

■指令-このカードをバトルゾーンに置き、その上にバトルゾーンにあるアンタップされている自分の(条件)をタップして置き発令する。発令しているクリーチャーはいかなる場合もアンタップされない。元々の持ち主が自分の指令はバトルゾーンに1枚しか存在出来ない。発令しているクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、このカードを自分の墓地に置く。
■この指令を受けているクリーチャー〜(能力)

 関連用語
  • 発令–指令の上にクリーチャーを重ねる事、また指令の効果がバトルゾーンに及んでいる状態。
  • 指令を受けているクリーチャー–バトルゾーンに自分の指令がある時の自分の他のクリーチャーを指す。指令の効果を受けるのは原則 自分のクリーチャーのみ である。

余談:イラストのフレームは横長方形の真ん中よりやや右が上下ともに窪んだ形、右側が左側よりも上下幅が短い。つまり左向きのメガホン型。


作者:炭塵


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|