DM-31.5「噴襲編 第2弾 新旧超大戦(ジェネレーション・ウォーズ)」

「DM-31.5「噴襲編 第2弾 新旧超大戦(ジェネレーション・ウォーズ)」」は、噴襲編の第2弾である。
背景ストーリーの時系列としては、DM-31とDM-32の間あたりです。ネクサスに覚醒したクリーチャー以外にも、未来のネクサスや他の種族のクリーチャーも登場し、物語はヒートアップします。さらに《次世代支配者ザキ》による過去への(つまり、この戦国編の時代)介入により、敵対勢力図も完全に一変しサムライ、ナイト、シノビ、オリジンは完全に手を組んだ。
定価158円です。

背景ストーリー

《次世代英雄NOA》と《次世代支配者ザキ》の死闘は、《次世代支配者ザキ》を未来に追い返す形で一時休戦となった。覚醒したネクサスたちは《次世代城モーニングレイダー》へと退いたのであった。そしてクリーチャー達は夜明けとともに《次世代城モーニングレイダー》を襲撃する計画を立てたのであった。
 翌日の夜明けに《超聖竜シデン・ギャラクシー》、《暗黒皇グレイテスト・シーザー》、《四神》は一斉攻撃を仕掛けた。だが、城はダミーであった。真の城は《次世代城ナイトレイダー》だったのだ。さらに、未来からついにザキが《次世代支配者ザキ・ベルグ》となって戻ってきたのである。それだけではない。この時代には存在するはずのないサイキック・クリーチャーを携えて戻ってきていたのだ。
 だが、クリーチャー軍も負けてはいない。《次世代英雄NOA・フレイム》となったNOAや、他の強化されたクリーチャー達を率いてサイキック・クリーチャー達に向かっていったのであった。

収録

SR5種類


VR10種類


R15種類


AC18種類

  • 《次世代巡霊カザリボルト》
  • 《次世代森獣スッポンネイチャー》
  • 《次世代スパーク》
  • 《聖装 ネビュラ・ウイング 》
  • 《迅雷の精霊ホワイト・ヘヴン》
  • 《フォース・アゲイン》
  • 《邪戦将ヒゲマロ》
  • 《ヤミノカムスター》
  • 《バイオレンス・迅雷・ドラゴン》
  • 《爆獣パプラ・プーラプラ》
  • 《西南の超人》
  • 《光器クシナダ》
  • 《神帝マニ》
  • 《死神術士デスマーチ》
  • 《スピア・ルピア》
  • 《大作家シバ》
  • 《神羅マグマ・ムーン》
  • 《アクア・エボリューター》

c18種類


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|