DMW-20 「アルケミア編III ワールドセンス」


アルケミア編3つめのエキスパンション。
新種族はダーク・メシア。新規能力は無し。新規名称カテゴリはプロジェクトギアプロジェクトマスターの2つ。
クロスギア・クリーチャーが登場。



story

シャーマンの活躍で、大幅に魔力を抑えられたマジック・コマンド
勝機を見出したユーフォリック・エッグは、巨大兵器《航海聖霊ユニバース・シュタール》を起動し、『魔法踵』の制圧にかかる。
ユニバース・シュタールの活躍で、ユーフォリック・エッグは奪われていた〈アルケミア〉の大半を取り返すことに成功。その施設を用い、さらに強力なユーフォリック・エッグの生産を始め、モノポリー・コストにより変異する術の生成に成功、勢力を増した。
ユーフォリック・エッグの勝勢に油断したサムライたち竜星院だが、その隙に一部の『魔法踵』の侵入を許し、魔術により生命力を吸い取られてしまう。
秘術《激怒の儀式》を奪われ、大いなる火のマナの封印が解かれるが最後、デッドフェアリーの能力で火は闇となる。
そのマナが、『魔法踵』最大の魔力を誇る《魔法踵の死源 レヴガレータ》の召喚を許してしまった。
最終局面に向けて一足早く終戦の切り札を切ったのは『魔法踵』。形成は逆転した。
一方、『魔法踵』が飼いならしていた「星語りの民」の反逆、謎の計画の最終段階、そしてクリーチャー・カイザーの裁きが、すべて交じり合おうとしている……。

収録カード

スーパーレア5種類


ベリーレア5種類


レア15種類


アンコモン15種類


コモン20種類




関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|