フュージョン・クリーチャー

フュージョン・クリーチャーは能力に合成を持つ特殊なクリーチャー。
カードの特徴として、コストと下部の文明アイコン以外は金色(黄土色)になっている。

フュージョン・クリーチャーの特性として、バトルゾーンに出すことはできず、かわりに「~を合成して、このクリーチャーになる。」という特殊な記述を持つ。
「このクリーチャーになる」ということは 召喚orバトルゾーンに出す。ではない ということ。
元々バトルゾーンにいたクリーチャーが変化したと考えるとよい。
また 合成にマナコストは必要ない。 (合成条件として、合成元となるクリーチャーの合計コストがフュージョン・クリーチャー以上になるようにする。)
進化クリーチャーなどと違い、 種となるクリーチャーが1体でも召喚酔いをしていれば召喚酔いが発生する。 (元々場にいるクリーチャーという扱いになる為)

作者:ウタ

評価・質問

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|