超古編

キーショット制作の「超古編」はDM-01より前の物語。

1弾完結のエキスパンションである。特別なパックに近いかな。

主要種族は古代のクリーチャーであるオリジンと、オリジナル種族である、トライアル・レックスである。
物語は、オリジン達が「アーク」と呼ばれる特殊な力を発現させた時から始まる。

また、少なからず昔の種族も再フューチャー、再録されている。

このシリーズに該当するのは、



背景ストーリー

DM-01の時代よりもさらに前からストーリーは始まる。
暴虐なその力によってクリーチャー達の脅威となり続けていたトライアル・レックスと、進化を望み研究をやめないオリジン。それらの種族が衝突しないなどあるはずがない。
戦争が勃発した。最初はトライアル・レックス達による圧倒的な力の差により、オリジン達は敗北の一途を辿ろうとしていた。しかし、《クラゲン》が研究の途中ついに進化ではないものの、仲間を増やす特殊な力、「アーク」の発見に成功。それにより戦争は一変する。次々と仲間を増やし続けるオリジン達は反撃を開始する。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|