DMW-04 「龍撃編 第4弾 竜族の王(エンペラー・オブ・ドラゴン)」


多色カード登場。
龍撃編最終弾となります。パッケージイラストは《爆竜ドラグライド・ヴァーミリオン XX》

  • 《0》と名のついた呪文サイクル、それらのコストを踏み倒せるドラゴンサイクル、「ツイスター」呪文サイクル、「虹館」クリーチャーサイクルが登場。

story

「時空の渦」とこの世の融合が加速し、ZやXXといった魂が次々に溢れ出す。
そんな中、究極の力を手にしたドラグライド・XXは、この争いに終止符を打てると確信し、闇の本拠地へ赴く。
だがそこで彼が目撃したのは、異なる文明同士の血が交わるという、異常な光景。
水文明の未完成なプログラムは暴走を繰り返し、多文明に跨る種族を生み出してしまっていたのだ。
そのプログラムが、死せる竜族の魂をも復活させる。すっかり闇を帯びてしまった故郷の山に舞い戻る、伝説の竜ボルグラッシュ。
多数の悪魔や竜族を率い、激しい破壊行為を重ねていく闇と火。光文明の統率はもはや崩壊し、自然文明の生態系は闇に侵された。
混乱につぐ混乱に世界の秩序は失墜する…そんな時、最後に立ちはだかるのはドラグライド・ヴァーミリオンXX。
最終進化の果てに、竜族の決戦は幕を下ろす。

その頃。……大地の果てにそびえる「虹館」では、超次元の扉が開こうとしていた。


収録カード

スーパーレア5種類


ベリーレア5種類


レア15種類


アンコモン15種類


コモン20種類


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|