サーヴァント

【文明】 全文明
【命名ルール】 隷運の○○
【多種族冠詞】 -
【進化冠詞】 遺真(ゆいしん)の○○
作者:ソウル

備考

 超次元が滅びた際、滅び行くサイキック・クリーチャーに「アルカー」という思念体が契約を結んだクリーチャー。
 アルカーは20種類ほど存在する意識も感情も持たない、『運命の化身』とでも言うべき存在。契約を結ぶと、『生きる運命』を得ることで新たな体と共に生存する。しかしその後の運命は契約するアルカーごとに定まっていて、大きく変えることはできない。サーヴァントたちは、いわば『運命の奴隷』。

 固有のキーワード能力としてフェイトスタイルを持つ。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|