宝元 奈鞠

【名前】 宝元 奈鞠
【性別】
【使用種族】 アンノイズ
作者:ソウル

設定

 「ほうげん なまり」。転校生。親の都合で今まで様々な場所を転校し続けている。
 持ち前の明るい性格と関西仕込の陽気な語り口で友達作りが上手い。ついでに様々な場所で様々なタイプの人と接してきた経験から、人の本質を見抜く技術を持つ。

 また、自分でも故郷を忘れるほどあっちこっち行っているため訛りがヒドイ。統一性がなく各地の方言が織り交じった口調で話す。

 デュエルを「相手のことを知る手段」としていて、相手のデッキやプレイングを見ながら柔軟に戦い、相手を理解して打ち解けていく。その性質上わざと負けたりもするが、相手が本気の決闘を望んでると察したときは全力を出す。その際はオール標準語の敬語口調になる。
 切り札は《語学の守護者ランゲイジ》

 身長・体重は平均的だが、意外にも女性らしいプロポーションで顔もかわいい方。ただし本人の性格から周りがそれを意識することはほとんどなく、本人も無自覚。
 髪は黒い長髪で前髪をピンで留めツインテールにしているが、ファッションに無頓着なので日によってポニーテールだったりそもそも結んでなかったりする。ただしピンは確実に装着。


「ウチゃ奈鞠や。こげなめんこいレディば入って来たけん、嬉しいやろ? ハハ、何、冗談だべ」

「ほーほー、あんさんはそげなデッキば使うんけ。ほんだらば、わてはこいつを呼ぶだぎゃ!」

「どうやら本気のデュエルをご所望とお見受けいたしました。ならばこちらも、それ相応の態度でお相手いたしましょう」


使用するカード



参加


コメント

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|