柄鍔 刃

【名前】 柄鍔 刃(つかつば やいば)
【性別】
【使用種族】 サムライ
作者:牛乳

設定

  • 三度のメシを食えなくとも自分の信念を貫く系男子。
  • 甚平にチョンマゲ……本人はチョンマゲのつもりだが長髪なのでポニーテールにしか見えない。左目には眼帯、左目には闇の力がうんぬんかんぬん、昔ライバルにうんぬんかんぬんなどではなくただのものもらい。腰には木刀を携えている、無論京都のお土産。
  • 中学生の姉がいる、名は「柄鍔 鞘(つかつば さや)」。制服にポニーテール……本人はポニーテールのつもりだが短髪なのでチョンマゲにしか見えない。右目にはアンクル、右だけ視力が極端に低いための措置。刃はこの姉に頭が上がらなく、非常に恐れている。
  • 本人曰く「我輩はサムライでござる」とのこと。曲がったことが大嫌い、故にフォイルが好きになれないでいる。が、姉の鞘に言わせると「アイツはサメラーイだけど侍じゃないわね」とのこと。小学生らしく、彼の侍道にもまだまだ若さゆえの甘さがあるらしい。「姉ちゃんには適わないナリ」。
  • そんな彼のデュエマスタイルは死してもその意思は折れないサムライ集団を扱う不屈の力。様々なサムライが散りつつもその力を未来のために繋ぎ、フィニッシャーの《師範代 柄鍔流 刃》によりすべてのサムライ魂を全力でぶつける。いぶし銀で鈍くも光り輝くデュエマ、その姿まさに侍。
  • 実家はデュエマ剣道「柄鍔流」。剣の道の極意をデュエマに合わせ、現代に生きる侍の魂を教えている。刃はまだまだ修行中だが、姉の鞘はすでに免許皆伝しているらしい。
  • 語尾が定まらない、実はめちゃくちゃ曲がっている。

「サムライとは曲がらず、折れず。その生き様自体がサムライナリ」

「サムライだからといって和食しか食わないわけじゃないで候……というわけでカレーおかわりでゴワス」

「曲がらず、折れず――それ故無敵。柄、鍔、刃――無敵の刀があるからこそ、人は曲がらないように、折れないように生きようと思える。だから、ここで我輩は決して負けてはならないのでござる。侍とは!人の未来そのものなんだ!」

使用するカード ※面倒であれば省いて頂いても構いません


参加


コメント

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|