バスタード進化

■バスタード進化―このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、自分の(種族)1体の上に置いてもよい。このクリーチャーは、このクリーチャーの下に1枚以上カードが置かれている間、進化クリーチャーとして扱い、下に重ねたカードのパワーの合計をこのクリーチャーに加える。
作者:焼きナスオ

備考

DMA-05で登場。
2013-03-02現在では特殊種族シンフォニカのみが有する能力。

普通の進化のように自分のクリーチャーの上に重ねて出す他に、進化元を選ばずそのまま通常クリーチャーとして出すことも可能。

注意点として、この能力を持つクリーチャーそのもののカードタイプは、進化クリーチャーではなく通常クリーチャーであり、進化元を選ばず出した場合は召喚酔いが発生し、手札や山札などバトルゾーン以外の場所にある間は進化クリーチャーを対象とする効果の適用外である。

「このクリーチャーの下に1枚以上カードが置かれている間、進化クリーチャーとして扱い~」の部分は常在効果であり、進化元の上に置いて出した場合でも、何らかの効果でこのクリーチャーの下に置かれたカードが無くなった瞬間に進化クリーチャーではなくなる為、攻撃宣言前にこのクリーチャーの下に置かれたカードが無くなれば、召喚酔いも発生する。

関連


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|