《藻屑男》

藻屑男 C 闇文明 (4)
クリーチャー:ヘドリアン/シンフォニカ 2000+
バスタード進化―このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、自分のヘドリアンまたはシンフォニカ1体の上に置いてもよい。このクリーチャーは、このクリーチャーの下に1枚以上カードが置かれている間、進化クリーチャーとして扱い、下に重ねたカードのパワーの合計をこのクリーチャーに加える。
■相手の呪文または相手のクリーチャーの能力によって、自分のシンフォニカが破壊さずにバトルゾーンを離れる時、かわりにこのクリーチャーの一番上にあるカードを1枚選び、墓地に置いてもよい。
■自分の他のクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引いてもよい。
作者:焼きナスオ

条件付でシンフォニカに対する除去を置換可能なクリーチャー。
単体のクリーチャーを積み重ねる事によって強化されていくシンフォニカに対して、除去カードは天敵であるため、こういった除去耐性を持ったカードをうまく使って守って行きたい。

このサイクルの闇文明担当であるこのカードは、バウンスやマナ送りなど破壊以外の除去を置換する。
相手の呪文かクリーチャーの能力にしか反応せず、火力やバトルなどで力負けした際は役に立たないが、主だった軽量除去はバウンスやマナ送りが多い為、同サイクルの他と比べカバー範囲は広いがコストは1大きい。
また、pigでの1ドローを自分のクリーチャーに付与する点や名前などから、若干《屑男》の面影が見て取れる。

サイクル

DMA-06に収録された、自分のシンフォニカへの除去を置換できるコモンのシンフォニカ・クリーチャーサイクル。
各文明毎に1種ずつ存在するが、各々で置換可能な除去の種類やタイミングに違いがある。

フレーバーテキスト


収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|