《薔薇大公ハザーデス 6th G》

薔薇大公ハザーデス 6th G P 闇文明 (6)
クリーチャー:ダークロード 5000
■このクリーチャーまたは自分の他の「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手とガチンコ・ジャッジする。自分が勝ったら、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
ウェーブストライカー(バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーは次のWS能力を得る)
 WS-ガチンコ・ジャッジ中、自分が見せるカードのコストを、6多くする。
作者:焼きナスオ

《薔薇公爵ハザリア》のcipがウェーブストライカー依存からガチンコジャッジになり確実さが減ったかわりに、ウェーブストライカーを出す度に使用可能になった。
運がらみになるが、展開、除去を同時にこなせる目があるのは強力。
難点は軽量クリーチャーが多めな構成になるウェーブストライカーデッキでのGJの勝率だが、こちらもWS状態であればコスト+6と大きく確実性が増す。

フレーバーテキスト


収録


関連

  • 《薔薇公爵ハザリア》
  • 《死の宣告》

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|