《時空の星雲 キルスティル》

時空の星雲 キルスティル R 光文明 (5)
サイキック・クリーチャー:エンジェル・コマンド 5000
■自分のクリーチャーがどこからでも墓地に置かれた時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを選ぶ時、そのクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、そのクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
ウェーブストライカー(バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーは次のWS能力を得る)
 WS-覚醒-自分のターンのはじめに、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
覚醒後⇒《星団の覚醒者 キルス・テリオス》
作者:焼きナスオ

ウェーブストライカー覚醒を持つサイキッククリーチャー。
一応、《星雲の精霊キルスティン》の覚醒版を意識したものの、覚醒前の能力には、ほぼ面影は無い。

破壊やハンデスなどに反応し、自分のクリーチャー1体にアンタッチャブルを付与する効果で、場数を維持し、WS覚醒条件を満たそうとする。
このアンタッチャブル付与能力は「墓地に置かれたとき」に初めてトリガーするため、例えば相手の「~・スクラッパー」系に代表される、対象を複数選べる火力呪文等で自分のクリーチャーを複数破壊する時は、破壊対象をすべて選択→破壊といった手順の為、その効果で1体目が破壊された時、続く2対目以降にアンタッチャブル効果を付与しても、既に選ばれた後であり破壊されてしまう。(テキストにもよる。例:《ペインシュート・ドラグーン》のT3能力は、対象を1体選択→効果適用を最大3回繰り返す手順な為、自分のクリーチャーが1体破壊されたとき、残るクリーチャーへのアンタッチャブル付与が間に合う。)

白緑穴などの4コスト多色超次元呪文などで呼べるエンジェル・コマンドという点でも活用できるかもしれない。

フレーバーテキスト

今や失われつつある超次元の力だが、今もわずかに残るその力の持ち主達は、仲間と協力し、力を増幅する術を編み出していた。

収録

  • DMAX-04「アナザー・エクストラ・パック リテイク&リバイバル」6a/75

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|