《死星王ダース・ヒドラ》

死星王ダース・ヒドラ SR 闇文明 (7)
クリーチャー:ダークロード 6000
■自分のクリーチャーが破壊される時、そのクリーチャーと同じ種族をひとつでも持つクリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
W・ブレイカー
作者:焼きナスオ

E1でエイリアンとして2度も転生(マーズ・ギル・ヒドラとザビ・ヒドラ)した《凶星王ダーク・ヒドラ》が再三の転生を果たしたカード。
あちらがcipでの墓地回収だったのに対し、こちらは「破壊される時」。pigとはタイミングが異なり、対象が墓地に置かれるより先に墓地回収の処理を済ませる為、モヤシにはならず、ちゃんと回収対象を墓地に用意する必要である。
とはいえ、場と墓地にこのクリーチャーが1枚ずつあれば《凶星王ダーク・ヒドラ》と似た感覚でリカバリできたり、アッシュランデスも事前に《銃神兵ディオライオス》あたりを使うなど、ひと手間かけるだけで往年のループが再現されたりと、結構あぶない。

こっそり元よりも1コストだけ増えてしまっているが、あちらがプレミアム殿堂だけにしかたがない。

フレーバーテキスト

死者は求め、生者は恐れる。

収録


参考・関連

  • 《凶星王ダーク・ヒドラ》
  • 《爆裂マーズ・ギル・ヒドラ》
  • 《凶星王ザビ・ヒドラ》

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|