種族とか


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種族一覧

上から順に高等とされる種族。
昔はこのほかにも種族がいたらしいが絶滅したか統合されたかのどちらかで、今は消滅してる。

各種族の特徴(詳細は各種族ページ参照)

見目の麗しいことが最大の特徴。
強い魔力を持ち、中央法権に所属する魔術師の職に就くことのできる種族。
種族による制限を最も受けない種族。
外見に特に特徴はない。
「種族」という単位では特別な力は持っていない。が、それぞれが何か特殊な能力(例:自然物との意思疎通が可能 等)を生まれ持つ種族。
種族の持つ歴史のために、半獣族を軽蔑視する者が大多数を占める。
尖った耳が特徴的。
長命な種族で、その寿命は五百年から千年といわれる。
とても智勇に優れた者が多く、医者になれる種族でもある。
翼を持っているが、生えているのではなく肩甲骨の辺りに浮いている。
魔族に次ぐ強い魔力を持つ種族で、あらゆるものを「あやつる」術を使うことが出来る。
非常にプライドの高い者が多い。
膝から下が透けている。
足が透けている以外人間族の外見となんら変わらないように見えるが、本来の姿はそれぞれ独特のものである。簡単に言うと妖怪。化ける時は化ける。
良くも悪くも楽観思考の者が多い。
感情の変化に応じて目の色が変化するという珍しい特徴がある。
自分も含め、命あるものの寿命を見ることができる。
多重人格者が多い。
獣の耳や爪、尾などを生まれ持っているためある意味どの種族よりも見た目でわかりやすい。
少なからず魔力を持っており、人間族精霊族などよりもずっと丈夫な身体を持っている。
ただし、その外見や獣と変わらぬ気性も併せ持っているせいか種族差別を受けることが多い(特に精霊族人間族から)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。