※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ

世間を騒がすレオタードの怪盗・305号。その正体は美人女子高生の麻生かすみだった。かすみからの直々の依頼は超常現象研究家・不律乱寓博士から「黒いチューリップを盗み出して欲しい」とのこと。超能力女子高生に扮し潜入するかすみのパートナーとして冴羽と香が同行する。

香に一目惚れしてしまった執事・サンチェスの協力(?)もあって黒いチューリップを盗み出すことに成功。このチューリップを育てたのが、余命幾何も無いかすみの祖父で花師・礼次郎。三世代目であるこのチューリップの花の色が黒であれば品種改良は成功なのだが、開いた花の色は赤だった……。

概要

色は違えど『キャッツ・アイ』のセカンド・シーズンで瞳が着ていたデザインとしか思えないレオタードで世間を騒がす「怪盗305号」こと麻生かすみ。冒頭で、これまた第一話の冒頭と同じような骨董品破壊の依頼をこなす冴羽の銃の腕を見込んで依頼に来る辺り、なかなか抜け目が無い。そんなかすみの表の稼業は、メガネをかけた一見冴えない優等生タイプの三つ編み女子高生。しかし、メガネを外し制服を脱げば、超ナイスバディをレオタードで包む怪盗305号に早替わりなのである。ちなみに、彼女がなぜ泥棒稼業をやっているのか……というのは、次作『シティーハンター2』の43話と44話の前後編をご覧あれ。なお、この話を経て『シティーハンター3』にて準レギュラー入りすることとなる。声はそのまま変わらず冨永みーなが担当する。

かすみの祖父が命を賭けて育てた「黒いチューリップ」。チューリップの品種改良は、三世代目まで違う色でなければ成功と認められない。その三世代目を「自称」超常現象研究家ながら、中身はトンデモな人間で更に泥棒や詐欺行為までやっているという訳の分からない不律乱寓博士が保管している。かすみは死ぬ間際の祖父に見せようと黒いチューリップを盗むことに成功し、病床の祖父に見せるも祖父は目が見えず、かすみは色を聞かれ「黒いわ……」と悲しい嘘をつくのだった。その嘘を信じ、満足した面持ちで息を引き取る祖父。冒頭からチューリップを盗み出すまではドタバタが続く展開だが、チューリップの色が分かり、それを病床の祖父に見せるまでの展開は涙を誘う。祖父は本当に目が見えなかったのだろうか。

超能力者に扮して潜入するかすみを人体解剖し、脳を調べ超能力のメカニズムを調べようとする不律乱寓。狂人の域である。執事・サンチェスは香に一目惚れして不律乱寓に歯向かうなど迷コンビ?不律乱寓役は大木民夫。サンチェス役は水鳥鉄夫。神谷明繋がりで言えば、『闘将ダイモス』の三輪防人と、『キン肉マン』のブロッケンJr.&与作さん(*1)のコンビである。水鳥鉄夫は今後も何度か登場することに。

脚本は大川俊道。『キャッツ・アイ』『ルパン三世PARTIII』『ルパン三世テレビスペシャル』を担当。演出は、マジック・バス作品ということで『ルパン三世シリーズ』『宇宙戦艦ヤマト』の棚橋一徳が担当。また、後のシリーズで作画監督を担当する丹沢学(*2)が原画で初参加している。

原作

「空とぶオシリ!」「とんでる博士!」「心に咲いたチューリップ」

セリフ

冴羽「空飛ぶオシリにかんぱ~い!」

サンチェス「ダンナ様、勘弁してくだせえ!恋に生きる男は辛いだべ!」

香「心に咲いた黒いチューリップか……」

次回予告

冴羽「出た~!コマンドー!温子先生を狙う怪しいヤツ!」

香「狙われてるのは拓也君だって。二人は、エマリア国から逃げてきたのよ」

冴羽「クーデターから逃れて危険な旅を続ける家庭教師と少年か。う~ん、僕ちゃん温子先生に惚れました。後は俺に任せて、安心して一緒に暮らそ」

香「余計心配だわ。拓也君の行動パターンはリョウそっくりになっちゃうし。あたしゃ頭痛い……」

冴羽「次回『子供は得だね!危険な国のモッコリ美人』」

キャスト

冴羽獠:神谷明/槇村香:伊倉一恵

かすみ:冨永みーな/乱寓:大木民夫/サンチェス:水鳥鉄夫/礼次郎:島香裕/警官:菅原正志

スタッフ

脚本 大川俊道
絵コンテ 冨永恒雄
演出 棚橋一徳
作画監督 小林ゆかり/清水恵蔵
原画 前島健一/小椋真由美/角弘光/関口重晴/鈴木浩美/丹沢学(*3)/仲田美歩/鈴木伸一/滝沢明美/伏田光宏/中村あゆみ/高橋英樹/村田俊治
動画 前川博信/水畑健二/中沢一登(*4)/渡辺雄介/石橋輝子/比舎千恵子
動画チェック 池田裕治
色指定 千葉賢二
仕上 スタジオ・ボギー/菊池博子/世古由布子/渡辺貴士/勝野寛史
特効 千場豊(マリックス)
背景 スタジオ・イースター/北川晴美/影山誠哉/南沢貞子/アートルーム・ブーメラン/佐藤正行/佐藤幸子/玉利和彦
撮影 ACC PRO 谷原スタジオ/菅谷英夫/高石稔/神山茂男/宮本勝啓
編集 鶴渕映画
タイトル マキ・プロ
効果 松田昭彦(フィズサウンド)
整音 大城久典
音響制作 オーディオ・プランニング・ユー
録音スタジオ A・P・Uスタジオ
現像 東京現像所
設定 山本之文
制作助手 渡辺葉子/佐藤あさみ
製作協力 マジック・バス
文芸 外池省二
製作担当 望月真人

*1: 言葉の意味はよく分からんが、とにかく凄い自信だ

*2: 丹澤学

*3: 丹澤学

*4: 中澤一登