※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本一の実業家と言われる偏屈者・高塚翁が自分を看護してくれた看護師・岩井善美に全財産の半分である約100億円を譲りたいと申し出た。この話を聞きつけ金の亡者たちが善美を付け狙う。冴羽は偽装入院どころか本当に骨折で入院してしまい、善美の完全看護を受けるが、ドジっ娘看護師の善美は技術も未熟者。それでも、患者のことを一途に想う姿に心打たれる冴羽。

善美は看護師であり続けたい自分の気持ちと夢を高塚翁に伝え財産受取を拒否。しかし善美のためになるお金の使い方として、看護学校設立を約束。善美はそこで新たに看護師としての勉強をし直し、高塚の看護を約束するのだった。

善美が勤務する病院の名前が「児玉総合病院」。監督の「こだま兼嗣(児玉兼嗣)」をもじったものだろうが、原作でもこの名前なのだろうか?善美は看護師としての腕前は未熟だが、患者を想う気持ちは人一倍強い。この気持ちこそ、高塚翁の心を動かすきっかけとなったのだろう。

当初、自分が狙われているのではなく冴羽が狙われていると勘違いする善美。だが何者かが雇った殺し屋による数々の罠に遭ったとき全てを悟る。高塚翁に看護師を続ける強い意志を説く善美。高塚翁はますます善美に惚れ込み、善美にとって役立つよう計らいたいと思案する。そこで冴羽が出した案が「看護学校」の設立であった。この件こそ、「北条司」お得意のハートフルストーリーが展開されるのである。

ゲストヒロイン役には水谷優子を起用。「Zガンダム」でデビューして二年目くらいかな。この頃の声質と、今の「スパロボOG」のエクセレンの声質とそれほど変わっていないような気がする。脇を固めるのは村松康雄、島田彰、田原アルノ、島香裕とこれまた渋い面々。

原作

「看護婦には手を出すな!」「さよなら…そしてコンニチハ!」

セリフ

善美「患者さんとの心のふれあいって、素晴らしいものなんです!」

次回予告

冴羽「ウェルカム!ミスエンジェル」

香「うわぁお!ブロンド美人!」

冴羽「彼女はあっちのスイーパー、僕ちゃんニッポンのスイーパー、やったね!うふふの国際親善♪」

香「無理無理。彼女の恋人はコンピューター。獠よか頭良いんだから。それに「地獄のエンジェル」って噂も」

冴羽「なんのなんの!やっぱ彼女を救えるのは俺だけ。んでもってモッコリ天使ちゃんになってもらうのだ!シティーハンター『愛の国際親善?!ライバルはブロンド美人』」

香「絶対見てね!」

キャスト

冴羽獠:神谷明/槇村香:伊倉一恵

善美:水谷優子/高塚:村松康雄/鈴木:島田彰/男:田原アルノ/院長:島香裕/看護婦:神代智恵(*1)

スタッフ

脚本 外池省二
絵コンテ 加瀬充子
演出 加瀬充子
作画監督 神志那弘志
原画 神志那弘志/只野和子(*2)/小林早苗/松村靖之/竹内浩志
動画 スタジオ・ライブ/松本明子/宮司好文/星野紀美子/西川秀明/工藤誉寿治/飯田倫也
動画チェック 山下文広
色指定 横田政一
仕上 スタジオ九魔/米村貞子/奥野孝一/公平保之/岩沢れい子
特効 千場豊(マリックス)
背景 スタジオ・イースター/矢島洋一/北川晴美/清水隆夫/南沢貞子/影山誠哉
撮影 旭プロダクション/長谷川洋一/末弘孝史/福田寛/土岐浩司
編集 鶴渕映画
タイトル マキ・プロ
効果 松田昭彦(フィズサウンド)
整音 大城久典
音響制作 オーディオ・プランニング・ユー
録音スタジオ A・P・Uスタジオ
現像 東京現像所
設定 山本之文
制作助手 渡辺葉子/佐藤あさみ
制作進行 南雅彦
文芸 外池省二
製作担当 望月真人

*1: 神代知衣

*2: ただのかずこ