※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冴羽は美人理美容師・鷲尾ひさ子に首っ丈。ひさ子の元へ足しげく通う冴羽だが、ひさ子の弟たちからはどうも評判が悪い。

一方、ニセ札作りの一味からニセ札とその原版を奪ったコソ泥。追っ手に追われる内に廃ビルの中へそれらを隠すのだが、そこはひさ子の弟たちが日ごろ遊び場としている場所だった。

偶然ニセ札を見つけてしまう弟たち!一味はひさ子を誘拐……弟たちは「シティーハンター」に救出を依頼する。

理美容店内の曲「NEVER GO AWAY(歌:北代桃子)」、廃ビルで冴羽が登場するシーン「WANT YOUR LOVE(歌:北代桃子)」。ヒロインの名前は鷲尾ひさ子……どう考えても鷲尾いさ子をモデルにしている。

ゲストに大御所・小林修を迎えてはいるのだが、内容はあくまで子供向けというか、話の筋立てはそれほど起伏がなく平坦。一応、闇組織が絡んできて、ひさ子が誘拐されるというお約束の展開だが、それよりも闇の始末屋であるシティーハンターの存在を子供が知っていたり、それを正義のヒーローとして描いているあたり、これらは視聴者層の一端である子供に向けたアピールか?

こだま、北原のラインで作画面も非常に高レベルなのだが、ストーリーで損した回とも言える。『新ルパン三世』調に崩した冴羽の表情などを見るに、当時作画監督を務めていたこだまのタッチを連想させることから、こだま兼嗣自身も一部作画に参加しているようにも思える。

脚本は『小説版 ルパン三世』や『機動戦士ガンダムZZ』などの代表作を持つ鎌田秀美。今後もたびたび作品を担当する。

セリフ

一郎「あんなもっこり男、シティーハンターにやっつけてもらうなんて勿体無い」

次回予告

冴羽「いやっほぅ!雪山だスキーだ!」

香「素敵な別荘にご招待だなんて、儲けたね」

冴羽「本当、こんな依頼ならお金払ってでもやりたい。しかも美人三姉妹と一緒と来た」

香「ストップ!これは仕事よ」

冴羽「こんなもっこりチャンス放っておけるか」

香「良いこと?彼女たち誘拐犯に狙われてんのよ?分かってる?」

冴羽「もち!だが問題は、誰と愛のシュプールを描くかだ」

香「ちっとも分かってない…」

冴羽「シティーハンター『三姉妹は招くよ!獠ちゃんのスキー天国』」

香「絶対見てね!」

キャスト

冴羽獠:神谷明/槇村香:伊倉一恵

ひさ子:蒔村三枝子/ボス:小林修/一郎:北川智恵(*1)/次郎:坂本千夏/手下A:稲葉実/手下B:田原アルノ/コソ泥:島沢弘隆(*2)

スタッフ

脚本 鎌田秀美
絵コンテ こだま兼嗣
演出 藤本義孝(*3)
作画監督 北原健雄
原画 西村誠芳/木口寿恵子/斉藤良子/遠藤栄一/山内貴美子
動画 山本みどり/島田悌三/川島由美子/スタジオムサシ/スタジオMAY
動画チェック 石井康雄
色指定 持田武(*4)
仕上 スタジオディーン/新井こずえ/山本由美子/堀井まつ子/手塚悦子/村越清美
特効 千場豊(マリックス)
背景 獏プロダクション/本田修/本田利恵/中原英統/平川栄治/西村康浩/服部一広
撮影 旭プロダクション/長谷川洋一/末弘孝史/福田寛/土岐浩司
編集 鶴渕映画
タイトル マキ・プロ
効果 松田昭彦(フィズサウンド)
整音 大城久典
音響制作 オーディオ・プランニング・ユー
録音スタジオ A・P・Uスタジオ
現像 東京現像所
メカニカルデザイン 明貴美加
設定 秋山浩之
制作助手 渡辺葉子/佐藤あさみ
制作進行 会田剣一
文芸 外池省二
製作担当 望月真人

*1: 北川智繪

*2: 茶風林

*3: ふじもとよしたか

*4: もちだたけし