「今でもあなたを最強だと信じている自分は 間違っているのでありましょうか?」


名前 :鰐塚 処理 / 宗像 恋(わにづか しょり/むなかた こい)
所属 :潜水艦中学二年五組
異常 : 不明(目に何かあった描写あり)
肩書き: 「キャラ女」「悪平等(ぼく)」「箱庭学園第百代生徒会執行部書記」
あだ名:「ワニちゃん」

苗字の由来は九州地方南東部に位置する鰐塚山地。

球磨川の「残酷な選別」を受け生き残った、めだかの後継者候補の1人。ポニーテールと眼帯が特徴。
その正体は安心院によって送り込まれた悪平等(ぼく)の1人にして、 今は 何のスキルも持たない「普通」の女の子。
軍隊式格闘術「コンバット・サンボ」の使い手。
拳銃(S&Wチーフスペシャル)の銃口を口に咥えるという、5人の中でも奇抜な初登場を飾り、
口調もその雰囲気や装備にあわせるかのような軍人口調(後にキャラ作りの一環だと判明した。財部曰く「 キャラ女 」)。
また、登場当初に阿久根に見せた履歴書は、「綺麗すぎて偽装の匂いがする」との評価を受けている。
・・・実はこの阿久根の推理は(珍しく)的中しており、候補生や生徒会役員に名乗り続けていた「鰐塚処理」という名前は偽名だったことが判明した。
本名は「宗像 恋」。名前から分かるように、「十三組の十三人」の1人である宗像形の妹である。
宗像の妹だけあり元々は異常だったようで、キャラ作りのためと言っていた眼帯の下の目にはなんらかのスキルがあったようだが、今は候補生として普通でいるため潰されている。

体験入学の動機は「自己の向上」だが、それ以上に「破壊臣」阿久根への憧れが大きい。
が、実際に体験入学が開始され阿久根と対面してみると、彼女が理想としていた阿久根と比べて大変腑抜けており、序盤は阿久根の憤りを隠すことができないようだった。
その後も宝探しの場で、阿久根の副賞に「めだかへの挑戦権」を設定させるなど、彼への態度はかなり挑発的だった

…が、候補生育成オリエンテーションて、財部の計らいで阿久根と二人きりになり、阿久根の道中の罠や試練を華麗にクリアーする様を見て
阿久根に対する腑抜けたイメージは完全に払拭され、
結果、鰐塚処理はデレた。
序盤では見られなかったような笑顔で阿久根に擦り寄り腕を組むなど、そのデレっぷりは何か凄まじいものがある。
そしてそれはデレのみならず、怠惰による信頼も同時に阿久根に預けるようになってしまった。
デレ後に受けた第八関門(仮)「猫追い犬」でも すぐ失敗・諦め、阿久根に助けを求めた。第二関門の時の様な凛々しい姿が見られないのは、
「守るべき存在(候補生達)がそばにいないとどんどんダメになっていく」かららしい。
その姿を見た阿久根が、珍しく他人に酷評を下した。阿久根の曰く「人生を確実に失敗するタイプの馬鹿」「かつての、そして誰よりも今の俺」

その後もしばらく阿久根に甘え続け、第八関門(真)「闘犬」にて
「ここ(第八関門)は自分に勝たせてくれるでありますな?」と言ったところでついに阿久根の堪忍袋の緒が切れ、彼に見限られてしまう。
そこでやっと気がついたのか、気を取り直しもう一度阿久根に挑戦しなおす。
しばらく阿久根と寝技で交戦し見直してもらった後、「勝ったらお嫁さんにしてください」と阿久根に約束をする。ちなみにそれに対する阿久根の返答は「負けたら君は俺の弟子だ」
そしてその後善戦するも、ついに本気を見せた阿久根にあっさり敗北。しかし、その際使った技は柔道における反則技で、彼女は阿久根に対し
「柔道では反則勝ち、コンバットサンボにおいては敗北」という結果を得ることになる。
その後阿久根に「お嫁さんと弟子、どっちにするんだい?」と聞かれ、彼女は望んでいたにも関わらず「お嫁さん」になる道を選ばず、「弟子」として阿久根の下につく道を選んだ。

ややこしいので整理しておくが、鰐塚が憧れていた阿久根は2通りある。
破壊臣:阿久根と現阿久根である。
どうやら鰐塚の少女時代に破壊臣:阿久根が何らかの形で鰐塚を助けたようで、その時点からオリエンテーションまで 鰐塚は破壊臣:阿久根に憧れていた模様。
そしてオリエンテーションを通し阿久根の腑抜けたイメージを払拭した時点で現阿久根と破壊臣:阿久根への憧れがごっちゃになってしまっている。
そして第八関門「闘犬」で破壊臣:阿久根への憧れを「幼稚な憧れ」と切り捨て、現在では現阿久根にストレート一本シャキーンドデレ状態になっている。

…しかもお嫁さんになることを一旦放棄したにも関わらず、阿久根に対する態度は単なる「憧れ」に留まっていない
ていうか闘犬前のデレと闘犬後のデレになんら違いないんだけどその辺どうなのよ

なお、悪平等編終了後、阿久根の推薦で第百代生徒会執行部の書記職に就任した。
他の候補生4人は中学校に戻ったようであり、なぜ1人だけ箱庭学園に残留したのか、そしてなぜ生徒会執行部に入れたのかは不明。
雲仙冥利みたいに飛び級で入学したのかもしれないが。

そして10年後、鰐塚はある意味順当に阿久根のお嫁さんになっていた、阿久根夫人となっていた、ラブラブである。また、潰されていた右目は治っている。
仲良し候補生組のメンバーとは相変わらずで、協同で作ったスマホ向けのゲームが評判が良く、会社にするという話も。
鰐塚は「将来的には夫の会社と共同開発できればと思いますが」とのこと。


            ////// /      ./         ヽ    `ヽ           `ヽ//ハ
          //////,/   /   ./             ',:       \           ∨/}
        //../ ////   /     :|               }        ∧        ///
      //./  ///    ./    \/| ./       ./   /| :}ヽ     ∧.        ///
    ///   ///     / /´ ̄`ヾ  |///    .///_,.斗 } ∧   ヽ  ∧.      ///
  /::/     ///     /   ///    {//    .// チf爪 ̄`ヽ       ',    ///
/:/       ///    /   ///.|/|//∧∨    /// A:|/}  j  \.      '.   .///{
/        ////    :|  ////__|/|://::∧∨  /// / }////|           i   {///ヽ
.         /::/ /      |  /// ̄`丁¨''''}:∧∨/// /___/_}// :|           |   ∨////≧=‐=≦//`ヽ
        /:/ ./       :|  //  x===x |:/∧//ヾ:´:::::::::::`゙'く |:        |    `゙'</////  `ヽソ
.       // /       ./|  /!-彳    ヾ!//∧ ./:::::::::::::::::::::::::ヽ        |         `¨´     /
.    /:' .///     .//| ./: |         //∧∧_{::::::::::::::::::::::::::::::}   .∧      |
.     /′ ,′:     .////:!/ レ-‐==宀7/,′ヾ:弋:::::::::::::::::::::::::/  /:∧     !
    /   i/ |    ./////:!/ |       /′ i     \`゙'<:_:::::/|// //|∧    :|
.   /   | .|   ///:/Ⅵ|::从                ヾ  |// //|/∧  |
  /     .| .|   //|/ .Ⅵヽ∧    ゝ.            ∨|// //|//∧  |
        !  .// .|'   '|   ゝ    `  ー-‐'′     / j// 厶-=、ヾ∧  |
          l .//      |.   /\            //  |://、   `ヽ∧ :|
          | //      :| /   ヾ:.、         _...<:: /  j /  \    ヾ| |
          l/,′  _,.>'゙´       ', \_  _,.. <:::::::: : /{Y //     .>    |ト、
          |::!     `ヽ、      .∧   ̄::::::::::::::::::::::/ :|:| //   ./      :| \
          |:|       \    /∧     ::::::::::::::::/ ::|:/:′  /


駄目でした――っ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
       /乙 )      (´⌒(´
  ⊂(>Д●⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
       ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザザーーーーーッ

おまけ
210 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/07/26(火) 20:41:13.60 ID:Tc0jYGP80
(゚○ヮ●)乙     ほんとは一人でクリアしたいであります…


(゚⌒ヮ●)乙    でも難易度が高すぎて無理であります…


(>ヮ●)乙     だから阿久根殿に任せるであります!}