※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「庶務職虎居砕 健康的フラスコ計画第一期生です!」

名前 :虎居 砕(トライ クダキ)
所属 : 2年10組 健康的フラスコ計画第一期生
肩書き: 「箱庭学園第百代生徒会庶務」「健康的フラスコ計画第一期生」

善吉が会長を勤める第百代生徒会にて、庶務をつとめあげる2年生の女の子。眼鏡をかけていて割と地味な印象が目立つ。
この漫画の中では比較的真面目でまともな性格。後輩である善吉にも、生徒会では立場が上だからか敬語は欠かさず、
また生徒会業務を放って行方不明になっためだかの救出へ向かおうとする善吉に意見するなど、芯の強い部分は持っており、流されるタイプの人間ではないことが垣間見える。
善吉に先輩と呼ばれることを嫌がったり、敵の攻撃から庇うために善吉が虎居を押し倒したときは「まだ早い」と頬を赤らめたりと、
善吉に対し悪しからぬ感情を持っているようだ。

当初は身なりと善吉の言動から非戦闘要員だと思われていたが、実は彼女の正体は「健康的フラスコ計画」の第一期生。
とても高度な調整を受けているようで、善吉や江迎 そして『凍る火柱』を持つ名瀬さえも上回る身体能力と評価されている。
ちなみに生徒会長をやっていた頃の『完璧超人』であるめだかの支持者であり、「変わってしまった」めだかには挑戦的な態度を取っていたが、変わっていない黒神めだかもあると知り、ツンデレ的に態度は軟化する。

10年後は官僚をやっている。話の流れ的に警察官僚のようだ?