「百町破魔矢なる者です」


所属:2年13組 十三組の十三人 『裏の六人』
検体名:「初恋(ラヴ)」
異常:不明
担当フロア 駐車場(地下五階)
アニメ担当声優:逢坂良太(つり球の真田ユキ役、となりの怪物くんの佐々原宗平役など)

地下施設にてめだか達と戦った「十三組の十三人」のうちの一人で、その中でも特異な『裏の六人』とよばれるチームのメンバーである。
外見で特徴的なものといえばコート、眼鏡、浮くマフラーである。 特に浮くマフラーである
冷めたような鋭い目つきも特徴だが、王土に恩を売りたいとか言ってるあたり、同じ13組を見下してるということは無いようだ。「普通」は見下してるっぽいけど…
『裏の六人』の中でもリーダー格で、そのかもし出す雰囲気だけで雲仙と猫美を圧倒した。
武器としては弓矢っぽいが、結局糸島同様「あいつ等本気出したらヤバいんだぜ」アピールしただけで終わったので一切の詳細は不明。
かもし出す雰囲気で圧倒するだけだったのが裏目に出て、セリフも初登場時以外ほとんど業務的な物しかない。
能力が判明した他の『裏の六人』に比べ恵まれていないと言えるが、同じく圧倒するだけだった糸島に比べればある程度優遇されている部分はある。

例えば、
  • コミックス9巻にて地下駐車場の車は本人のコレクションであることが判明、壊れた車を見て頭を抱える
  • コミックス12巻にて図書委員長の十二町矢文さんとイトコであることも判明
などなどである。何かとおまけで触れられるキャラのようだ。ちなみに12巻にて安心院にも「興味深い」と言われている

そしてその後、戦挙会長戦を応援するため『裏の六人』の面々とともに再登場。が、副将ポジなのにセリフがなかった。
更にその後、体育祭で登場、体育着に あの浮くマフラー という善吉センスで騎馬戦をしていた。

10年後はどういう経緯か戦闘機のパイロットになっていた。