「私はまだまだ 食べ足りませんけど」


所属:3年13組 十三組の十三人 『裏の六人』
検体名:「食虫食物(デンタルシューズ)」
異常:食べた物を分析できる。
担当フロア:図書館(地下六階)
アニメ担当声優:儀武ゆう子(たまごっち!のちゃまめっち役、こいこい7の鈴鹿アキヲ役など)

地下施設にてめだか達と戦った「十三組の十三人」のうちの一人で、その中でも特異な『裏の六人』とよばれるチームのメンバーである。
髪を後ろで結んでおり、これもまたイギリス人とかが着てそうな服を着ている。
また落ち着いた雰囲気をかもし出しており、顔もなかなか整っている。 地味に巨乳。
また鶴御崎ほどにないにしても普通をゴミ扱いする天才主義者である。が、彼女もまた『裏の六人』全員を宗像の弾丸から守りきっている。

丁寧な口調で話し、なんとも言えないが可愛い。
何でも食べることができ、食べた物を分析できる異常。抱えている本には分析結果が記録されている。
戦闘能力は能力が能力だけにおそらくそこまで高くないと思われる。が、弾丸を防ぎきる防御力は相当であり、『裏の六人』なだけはあるといえる。
ちなみにこの弾丸を防いだ能力はなんと 護身術だったと不知火不知編にて判明した 、行橋の変装や宗像の暗器のようなものだろう。
弾丸を口に含んで吐き出す際の絵面が「さすが暁月先生!そこに痺れる!憧れるゥ!」な代物になっている。
この娘もその後壮絶な噛ませ犬として姿を消してしまった…残念である…

…がなんと!戦挙会長戦を応援するため『裏の六人』の面々とともに再登場。ひやっふぅぅぅぅぅぅぅゥっぅうっぅぅううううぅ!!!!

10年後はその担当フロアと見た目通り図書館で司書をやっている。