※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「剣道三倍段って知ってっか!?」


名前 :日向 破瞬(ひゅうが はばたき)
初登場:第1話
所属 :1年1組所属
戦闘スタイル:剣道
肩書き:「剣道三倍段」「サンバルカン」
VOMIC担当声優:羽多野渉(刀語 真庭白鷺、あかね色に染まる坂 長瀬準一など)
アニメ担当声優:興津和幸(屍鬼 室井静信、ジョジョ ジョナサン・ジョースターなど)

苗字の由来は宮崎県の日向市。壮行会にて名札がアップになったが、下のよみがなは不明。

第1話にて初登場した善吉のクラスメイト。剣道を嗜むようで、中学時代の実力は全国区クラスだとか。
糸目の一見無害そうな青年だが、上下関係が苦手で中学時代に剣道部の先輩や先生をリンチした過去を持ち、その外見とは裏腹にとても腹黒い性格を持つ。
箱庭学園に入学した理由は、剣道部が衰退し部員がいなくなったために、剣道部にて上下関係が産まれないと考えたから。
しかしいざ入学してみると元剣道少年の不良が跋扈していたため、めだかたちに匿名で追い出しを依頼。
が、めだかたちは追い出すどころか不良たちを改心させ正式入部させてしまったため、頭にきた日向は不良たちをボコボコに打ちのめした。
しかし、その後善吉とめだかの2人により制裁を食らう。その時にどうやらめだかに感化されたようで、剣道部に正式入部し不良たちを指導するなど、ある程度は性格が矯正された。
その次に登場した第4箱では、善吉を敵視するどころか一緒にご飯を食べており、仲間に加わりたいかのような雰囲気が見て取れた。
その後は不良たちとともにちょくちょく登場。
初期とは打って変わって和気藹々とした雰囲気が見て取れる。
善吉に一撃でやられた事で雑魚イメージが強いが、戦闘能力はなかなかに高い。
前述の剣道部員は不良であり、全員が竹刀を持っていたにも関わらず難なく倒している。

戦挙会長戦において、めだかを応援するため再登場。第一話のボス的ポジションであるためか王土や『裏の六人』、風紀委員らと同じ扱いを受けてい
また未来のブーケトス編でも登場、この時持っていた名札で破瞬という下の名前が明かされる。

10年後、写真でのみ登場。
マチ付き封筒と鞄を持った背広姿で、時間を気にしている様子が見て取れる。
台詞と写真から推測するにコンサルタントになっていると思われる。