「それでも好きになっちゃったらしょーがねーじゃん!」


名前 :八代 拳奈(やつしろ けんな)
所属 :三年三組
肩書き:「たぶんデレ8割ぐらい」「依頼人」

阿久根の初仕事となった投書の依頼主。字が汚いゆえ生徒会にラブレターの代筆を依頼したが、めだかによってそれが正しくないことに気づかされた阿久根に
字の練習をさせられ、結局自分で書いたラブレターを意中の人に出した。ただ単にガサツという訳ではなく、阿久根の説教を素直に聞いたり
ラブレターを出す際かなり緊張していたりして、普通に女の子である。
戦闘能力はギャグ専門であるが意外と高い。ドア蹴破ったり二階から降りたりしても平気なんて普通に考えたら強すぎです八代さん。

10年後は写真でのみ登場。
百輪走のメッセージで「健康第一!(字、奇麗になったろ?)」と綺麗な字で書いてたりと書道の楽しさに目覚めたのか、書家になっている姿が見られる。