「「ただの普通の異端児(アブノーマル)さ」」

名前:対馬 右脳、左脳(つしま うのう、さのう)
所属:2年13組
アニメ担当声優:田村睦心(バクマン。3の明知役、ヨルムンガンドのヨナ役など)

拒絶の扉の門番という まったく意味のないことをしていた
双子二人で色々解説するので「解説」の異常を持つと予想される。うん、多分。
コイツ等によると「拒絶の扉を1回で開けられないやつはその時点でノーマル」らしい。
でもその前に拒絶の扉について「僕たち程度の異常者じゃあっけなく拒絶されてしまうのさ」とも言ってた。
ノーマルだこいつ等
まぁ「厳密に言うと異常度が異常な連中だけ先に進める」だそうだ。
つまり「13組の13人」は最初から決められているようなもので、わざわざ採用されに来た平戸ロイヤルさん達は何にしろ無駄足(ry

ちなみに扉がやぶられた後、興味から生徒会一向について行く。
そして行く先で善吉と仲良くなりつつ色々解説した後、球磨川に裏の六人たちのついでに巻き添えを食らって惨殺されている。
コミックスのおまけページではその事にやられながら愚痴っている。
さらには、アニメでは、門を壊された後は出番を丸々カットされている。