「ならば球磨川君の理念はあえて止めまい その過負荷を起爆剤に私は私の教育理念を貫くまでです!」


所属:箱庭学園理事会
能力:世界に響く財力
肩書き:「箱庭学園理事長」「不知火(爺)」「不知火財団総帥」

箱庭学園理事長にして不知火半袖の遠縁(祖父?)、そしてフラスコ計画の黒幕のジジイである。
性格はぶっちゃけ最悪。自らの理念の為なら学園の生徒全てを犠牲にすることも厭わない。
しかし教育者としてまともな一面がない訳でもなく、友達のいない宗像のための計らいをしたり、危険と判断した凶化合宿廃止、
球磨川が13組生を虐殺しようとした際には声を荒げて制しようともした。
当初は戦闘能力も強い最強じいちゃんかと思われたが別にそうでもなく、その証拠に初対面時に球磨川にネジで一杯食わされている。
ただ負け犬軍団や裏6はショックで入院したなか、理事長は驚いただけですんでいるので精神的には強いのかも。人生経験の差だろうか。

プランBこと-13組の発案者で創立者。半袖を見て思いついたと半袖自ら語っている。
そして球磨川の改心と時を同じくして、安心院なじみと不知火半纏の二人を箱庭学園に転入させた。

また、名字とアホ毛からわかる通り袴も不知火一族あり、黒神舵樹の影武者である。
理事長という立場は本来舵樹がやる所だったが財閥関係で忙しく代理影武者として理事長をやっている。
その後舵樹が引退し黒神めだかが頭首になったため舵樹の影武者だった袴は理事長を引退しめだかにその席を譲る

ちなみにこの爺さんがフラスコ計画をやっきに推進していたのは学生時代、仕事で箱庭学園に通っていた頃級友を亡くしたことが契機だとか
あくまで人それぞれの背景ということで詳しく語られることはなさそうだ

生徒を実験体にしていたことについては、引退後「クズだな」と反省している。
半袖のTwitterをリツイートしているらしい。