テーブル

【テーブル概要】

■テーブルってなに?
お守りの生成は完全なランダムではなく、ある種の生成リストの中から選ばれているという仮説が立てられました。
この生成リストのことをテーブルと呼んでいました。

2ch有志の解析の結果、テーブルはなく12+αの乱数ループが確認されました。

テーブルがないことはすでに判明していますが、単語が浸透してしまっているため
便宜的に「テーブル」と呼び続けています。

■テーブルがわかるとなにがいいの?
自分の現在のテーブルに欲しいお守りがあるかどうか分かれば、無限地獄から抜け出せるかもしれません。
現在狙ったお守りを出せるほどの精度はありませんが、確率を高めるお守りの取捨選択が明らかになっています。


スレ内にあった分かりやすい解説をいくつか…

1~6と7~12までのサイコロがあったとして
今自分が手に持ってるのが1~6のサイコロで 欲しい数字は12だとする
この時、その状態でいくらサイコロを振っても12は出ない これはわかるよね
で 簡単に言うと 再起動すればサイコロ持ち変える


スキルが2つあるタイプは乱数テーブルが7進む、
スキルが1つのタイプは4進む、

仮にテーブルが10個としよう、更に分かりやすいように並びも1~10とする。
つまり乱数テーブルは
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
と並んでいて10の次は1にループする。

1~9で鑑定されるお守りがスキル2つのタイプ
10で鑑定されるのがスキル1つのタイプとすると

1からスタートすると7消費して次は8、次は5、次は2、、、と
1>8>5>2>9>6>3>10となる、

10はスキル1つなので、次は4進んで4が鑑定される、
4はスキル2つなので次は1が鑑定される、次は8

つまり
1>8>5>2>9>6>3>10>4>1>8>5>2>9>6>3>10>4>1、、、、とループする
見れば分かるが7が鑑定されることが無い。
これがチートなりで大量に鑑定しても絶対に出ないと言うカラクリ。

では7はでないのか?

お守りの鑑定以外でも乱数は進むから、初っ端の鑑定の時に7から始まれば
7>4>1>8>5>2>9>6>3>10>4>1、、、、となり
1個だけだが7を引くことが出来る。

実際には乱数テーブルは5400あるし7進むと4進むの並びも複雑怪奇だが
大体こんな感じだ。

■もっと詳しく
下記URL参照
ttps://docs.google.com/document/d/1ZA2rG35AD8Tzi4IlR4IL6YBCiH9bV-939E2clp2ftH0/edit?

【テーブル調整】

テーブルは「UMD起動時の秒数を参照して決定されているようだ」と予測が立てられました。
そこで有志が検証しデータを出し合ったところ、PSPの時刻設定を特定のものにすることでほぼ テーブルを自由に早く選べる ようになりました。

情報元
ttps://spreadsheets.google.com/lv?key=tBPMv7KDESvN-9ohRY6EjJw&f=false&gid=16

テーブル調整ツール

MHP3 お守りナビのテーブルを合わせる機能

エメループを使用して調整する手順

1.ポケモンの館 エメループを開いてください。
※できれば下の方にある[対象を保存する]からローカルに保存して使ってください。ブラウザ上で動かすとPCのスペックやブラウザの種類によってはタイマーが使いづらくなるかもしれません
フレーム欄に1200といれて[秒に変換]ボタンを押す。右の方にある[0]秒前からカウントをお好みの時間に設定(5秒ぐらい)。その下の[4.5]秒早くカウント終了を0秒にする。[10]秒前から音を鳴らすの覧は自由です。
2.PSPの時刻を下の表を見て合わる。
※この時、時刻を合わせるだけでまだ○ボタンは押さない(決定しない。)
3.エメタイマーの開始ボタンを押す。最初のカウントが0になった瞬間に○ボタンを押し時刻を決定する。次の20秒のカウントが0になった瞬間にMHP3を起動。
4.これで狙ったテーブルになってるはずです。火山にて採掘を行い、ホレを使って確かめてみましょう。

※文章だけでは分かりづらいのでエメタイマーを実際にいじくってれば分かると思います。


以下参考値
テーブル UMD起動時刻 ISO起動時刻
テーブル1 2000/01/01 0:00:46
テーブル2 2000/01/01 0:00:35
テーブル3 2000/01/01 0:00:40
テーブル4 2000/01/01 0:00:24
テーブル5 2000/01/01 0:00:36
テーブル6 2000/01/01 0:00:41
テーブル7 2000/01/01 0:00:43
テーブル8 2000/01/01 0:00:48
テーブル9 2000/01/01 0:00:45
テーブル10 2000/01/01 0:00:38
テーブル11 2000/01/01 0:00:42
テーブル12 2000/01/01 0:00:54

注意点

  • ISO起動でずれる場合エメタイマーを1170フレームや1230フレームに設定して試してみてください。
  • 起動方法が同じでもPSPによって読み込みの速さが違う可能性があります。ISO起動でもメモステの読み込みの速さによってズレが生じる可能性があるため各自で調節してみてください。
  • MACアドレスやUMDによって違う可能性は低いです。
  • 上の表にあるデータは全て3回以上確認済みです(ISO起動は今のところ百発百中でこの通りになった)
  • まだ検証段階です。

UMDでのテーブル調整について

PSP本体の性能差などでUMDロード時間に差があるため、選択を確実にするためには各PSPでデータを取る必要があります。
UMD起動とISO起動では起動タイミングが違います。UMD起動の場合ISO起動の時間から7,8秒早く時間を設定してみてください。
例えば2000/01/01 0:00:39に時刻を合わせ、20秒後に起動してテーブル1が出たとします。
ISOでテーブル1は2000/01/01 0:0046ですからISOより7秒進んでいることになります。
するとテーブル1以外のすべての起動時間がISO起動時間(上記の表参照)より7秒早いということになります。
したがって他のテーブルを狙う場合もISO起動時間より7秒早く設定すればいいわけです。
※これはほんの1例であり7秒とは限りません。根気強く測定していきましょう。
  • UMDズレ測定用逆算表
ISO起動時刻 テーブル ISO起動時刻 テーブル ISO起動時刻 テーブル ISO起動時刻 テーブル ISO起動時刻 テーブル
0秒 T7 10秒 T2 20秒 T1 30秒 T10 40秒 T3
1秒 T7 11秒 T1 21秒 T6 31秒 T10 41秒 T6
2秒 T6 12秒 T11 22秒 T9 32秒 T1 42秒 T11
3秒 T11 13秒 T8 23秒 T7 33秒 T12 43秒 T7
4秒 T4 14秒 T1 24秒 T4 34秒 T6 44秒 T6
5秒 T3 15秒 T1 25秒 T8 35秒 T2 45秒 T9
6秒 T2 16秒 T4 26秒 T1 36秒 T5 46秒 T1
7秒 T5 17秒 T3 27秒 T1 37秒 T1 47秒 T7
8秒 T7 18秒 T5 28秒 T2 38秒 T10 48秒 T8
9秒 T6 19秒 T6 29秒 T7 39秒 T3 49秒 T9
  • 表の見方
この表は、以下の手順をISO起動で行なった際の”1”のタイミングの表です。
 1 PSPで秒あわせ(オプション画面の時刻設定)
 2 20秒待機(オプション画面からゲーム起動画面へ)
 3 MHP3を起動

たとえば、T12を出したくて 33秒の部分を狙う場合
UMD起動に 7秒のずれがあるとすると、”1”の時間調整を 7秒前の 26秒にして、2.3の手順を行なえば出るはずです。

ただし、ずれの時間はPSPなどの性能によって 6秒や 8秒の人もいますので、
上記の手順で一度試すことで、ひとつ前のT1(6秒)、狙いのT12(7秒)、後ろのT6(8秒)のどれが出たかによって、
自分のPSPの起動時間のずれが何秒なのか分かるかと思います。


【Q&A】

■テーブルに載ってない龍おま引いたんだけど?
現在データは出そろっています。
スキル1と2が逆になっていないか、スロット数はあっているか等確認してください。
■テーブル○にいるハズなのに○○が出ない。
本当に自分の思っているテーブルにいるか今一度確認してください。
また、一つのテーブル(ループ)は5400からなります。最悪、1/5400の確率のお守りもあります。
そう簡単に手に入ったら炭鉱夫なんていません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル