終端の王と異世界の騎士~The Endia & The Knights~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

→ 此れは ...
終端の王と異世界の騎士達との
壮大な戦いの序曲である……

世界を喰らう《終端の王》(エンディア)
継ぎ接ぎされた《偉大な可能性》(グランディア)
太陽の《狂詩曲》(ラプソディア)
騎士の名を呼ぶ……

――忌避すべき終端 ... 王を退ける者 ...
《騎士》(ナイツ)とは即ち刃である

刻を孕む《終端の王》(エンディア)
調整された《偉大な可能性》(グランディア)
生命の《譚詩曲》(バレンディア)
騎士の名を呼ぶ……

仮初の空に浮かべた追憶の《追走曲》(カノン)
《地平線を渡る旋律》(ものがたり)を口吟むのは誰の唇? 

――異世界を繋ぐ鍵 ... 騎士を戴く物 ...
《門》(ゲート)とは即ち駿馬である

歴史を呑む《終端の王》(エンディア)
改竄された《偉大な可能性》(グランディア)
運命の《交響曲》(シンフォニア)
騎士の名を呼ぶ……

争いの調べで躍る円卓の《円舞曲》(ワルツ)
《支配権の正統性》(ものがたり)を振り翳すのは誰の正義か?

点いて往く灯火を ...消えて逝く灯火を ...
漆黒の《髪》(やみ)が ...緋い《瞳》(ひかり)が ...
黙したまま見送るだけ ...

嗚呼 ... 唯 ...頁をなぞる様に ...
《戯曲》(ドラマ)通りに《役者》(ドール)は踊り ...
残酷な幻想の美しい棘が ...
仄甘い《陶酔》(ゆめ)を魅せ ...
残酷な幻想の華やかな毒が ...
仄昏い奈落へと《観客》(きみ)を誘う ...

願ったこと全てが叶う世界ではない →
だからこそ →少年は大きく翔たくだろう ...
嗚呼 ... 希望も絶望も両手で抱きしめて →
それでこそ →少年は大きく翔たくだろう ...

『嗚呼 ... どんなに強い向かい風であれ決意という 翼を折ることは出来ない!』
『どんなに強い風でも其の 翼を折ることは出来ない! 』

無限に繰り返す痛みは輪廻の《輪舞曲》(ロンド)
《世界が失った可能性》(ものがたり)を取り戻すのは
誰の剣か?

今 ... ハジマリの空に浮かべた追悼の《追走曲》(カノン)
《第五の地平線の旋律》(ものがたり)を口吟むのは
《少年》(かれ)の唇……