※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


謎の男


声:小川真司

2012年における夏特番 『ミルキィホームズ alternative one』 に登場。
物語の終盤、逮捕された怪盗キティが盗んだ5つの絵画の秘密を言おうとした際、
口封じとして長距離から彼女の頭をトイズの能力によって狙撃。
マザー・グースの『ロンドン橋』を鼻歌で歌いながら悠々とその場を立ち去った。

その登場時間は僅か 11秒 。伏線として出てきたキャラとしてはアニメ1期での森・アーティ以上の最短記録である。

言うまでもなくそのほとんどが謎に包まれており、エンディングクレジットでも名前は明かされなかった。
顔も全体は映らず下半分だけ垣間見え、整った口髭に、長いコートとステッキという英国紳士の格好をした男性とだけわかる。

トイズはキティの状態から見て 『記憶操作』 と思われる。作中の描写からすると掌から放っており、
テムズ川を隔てた長距離からでも正確にキティの頭に命中させるなど、かなりの精密な狙撃の腕を持っている。

前述したとおり放送中やエンディングクレジットにも名前は出されなかったが、
放送前に発売されたメガミマガジンなどのアニメ情報雑誌でのクレジット表記には既に名前が表示されていた。

本名は エドガー・モラン大佐
由来はシャーロック・ホームズシリーズの 『空き家の冒険』 に登場する セバスチャン・モラン大佐 であり、
モリアーティ教授の側近にして彼の右腕とも言える存在。 ホームズからも「モリアーティに次ぐ、ロンドンで2番目に危険な男」と評されている。
発砲音のしない特殊な空気銃による狙撃の名手であり、作中でのキティへの精密な狙撃技術もここからきていると思われる。

なお、今年の冬にこの夏特番の続編、 『Alternative TWO ~小林オペラと虚空の大鴉~』 の制作が決定し、
その物語での重要人物として描かれることが既に一部のアニメ情報サイトにて提示されている。