※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

梓「あのっ‥澪先輩! もしよければ記念に写真撮っても良いですか‥?」

澪「き、記念って何だ記念て!?///」

澪(というか既に携帯構えてるし‥!)

律「まぁいいじゃないか澪 記念なんだからな き・ね・ん!」

澪「おい律まで何言って‥!? こ、これ付けてるの結構恥ずかしいんだぞ‥‥ううっ‥」

梓「失礼なのは承知でお願いしてるんです! お、お願いします!!」ペコリ

澪(うぅ‥可愛い後輩がここまで深々と頭下げてるとこ見ると‥うーん‥でも‥)

律「ほらケチケチすんなよみ~お みーおーにゃん! あっそれ みーおーにゃん! ワンモアセッ! みーおー

ゴチン!

律「あいた~っ!!」

澪「ふぅ‥‥ ゴホン わ、わかったよ梓‥でも手短に頼むぞ‥//」

梓「はっ、はい! ありがとうございます!!」

カシャ カシャ カシャ

澪(はぁ~‥何やってるんだー私は‥)

カシャ カシャ カシャ

澪「‥‥っておい梓‥ 何枚撮る気なんだ‥!」

梓「ハッ ご、ごめんなさい! その‥ 猫耳つけた澪先輩があまりに‥可愛かったのでつい‥//」

澪「かっ‥可愛い‥って//」

梓「すすす、すいません! 先輩に向かって失礼なことを‥」

澪「い、いやっ そうじゃなくて その‥嬉しいんだ 可愛い梓に‥可愛いって言って貰えて‥//」

梓「み‥澪先輩‥//」


律(あちゃー 起きるタイミングがわからん!)