※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガチャ

澪「お、来てくれたな梓」

梓「澪先輩、どうしたんですか? 昼休みに部室に呼び出して」

澪「んー、用事ってわけじゃないんだけど……」

梓「?」

澪「こっち、来てくれる?」

梓「は、はい」トコトコ

澪「よっ」スチャッ

梓「えっ、どうして私に猫耳を付け……」 

澪「えいっ」ギュッ

梓「んにゃっ!? 澪先輩!?」

澪「うーん、梓はやっぱりちっちゃくて可愛いなあ」ナデナデギュ-

梓「ふにゃあ……じゃなくって、いきなり何を!?」

澪「ああ、ごめんごめん」スッ

澪「今日は2月22日でにゃんにゃんにゃんの猫の日だから、梓を猫可愛がりしたいなあって思って」

梓「えっ!?」

澪「いや……か?」ジッ

梓「い、いえっ! 澪先輩になら私、猫可愛いがりされたい……です///」カァ

澪「ん、ありがとう梓!」ダキッ

梓「にゃあっ」

澪「梓からも良かったら、私のことぎゅーってしてくれると嬉しいぞ」

梓「は、はいっ」ギュッ

澪「うん、梓の感触が心地好い……」ギュ

梓「澪先輩だって柔らかくってあったかくって、すごく心地好いです……」ギュウ

澪「ふふっ、好きだぞ梓」ナデナデ

梓「ふにゃーん……」ゴロゴロ