※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

視点ひとは
今日もチクビに会いに先生の家に向かって歩いていた
前日に先生がひまわりの種が切れそうと言っていた
それで昼食の材料を買ったついでに餌も買ってきた
両手の指に袋の取ってが食い込む
ひとは「(それにしても重いな…)」
安かったとはいえ食材を買いすぎたかもしれない、帰りが面倒だな
ひとは「(そうだ)」
少し先生の家で消費していこうか
たまに、たまにだがこれまでにも何度か先生に料理を作ろうかと思ったことはあった
だが唐突に、勝手に家の食材を使ったらさすがに先生も怒るかもしれない
素直に何か料理を作ろうかと尋ねたとして、断られてバカを見るのも嫌だった
でも今回はこれを理由にすればお人好しな先生のことだ、簡単に流されるだろう
ひとは「むふぅ」
荷物が重いけどもうすぐ先生の家だ

視点☆
今日も公園でバスケの自主練だ
宮なんとか「模範になるキャプテンは辛いな~」
宮上「?」
宮内「あれは三女じゃないか」
両手に荷物とは、さては買い物の帰りにちがいない
バスケの練習しなきゃいけないけどしかたないな、あいつの家まで手伝ってやるか! ~完?~